FEATURE

Restaurant Sola

s1

s2

s3

s4

s5

s6

福岡・博多港に新たにオープンしたレストラン。敷地は旅客ターミナルと一体になった複合商業施設内の一画で、目の前に海を望む約100坪の大空間であった。施主との打ち合わせを重ねる中で、キッチンは極力オープンに、作り手と客席との関係が近いレストランとの要望があった。これらを受け、既存の持つ圧倒的なスケール感を活かしつつ、全体をシームレスな空間にしたいと考えた。まず空間のスケールに合わせた巨大なカウンターとオープンキッチンを中央に、天井は既存のメッシュパネルをそのまま活かして店内をひとつながりの空間としている。さらに厨房の入口には大きな引戸やウィンドウを設け、その奥まで一体的に感じられるよう意識した。また、高さ7mの吹き抜けがあるコーナー部分にはハイカウンターのバースペースを配置。これにより店内にラウンジレストランのような空気が生まれている。メイン素材に用いたラワンベニアには、あえて細かな加工を施し、中央のカウンターではこれと馴染みの良いニヤトーの無垢材を組み合わせた。客席カウンターとキッチンの天板は極力フラットな関係とし、調理が行われるライブ感を目の前で感じられるようにしている。(二俣公一/ケース・リアル

 

Restaurant Sola
所在地:福岡県福岡市博多区築港本町 ベイサイドプレイス博多内
オープン:2018年12月
設計:ケース・リアル 二俣公一 下平康一 平原聖元
床面積:302.2㎡
客席数:38席
Photo:水崎浩志

 

This restaurant opened for the first time at the port area in Hakata City, Fukuoka Prefecture. It is a large space of roughly 300 m2 looking directly onto the ocean, positioned on a corner of a commercial complex connected to a cruise ship terminal. Meetings with the owner revealed that the kitchen should be as open as possible so that those preparing the food and the customers be close to one another. Having heard this, we decided to create an entirely seamless space that took advantage of the innate overwhelming scale of it. We placed a huge counter scaled to the size of the space and an open kitchen in the center, leaving the existing mesh ceiling as it was, and united the interior of the restaurant into one space. In addition, we placed a large sliding door and window at the entrance of the kitchen, so that one would feel that the space was connected all the way to the back. The ceiling above the corner section opens up to a 7m height, and there we placed a bar space with a high counter. As one moves further inside the restaurant, it starts to feel more like a lounge restaurant. The main material is red lauan veneer, which we chose to process finely. It was paired with the popular niyatoh natural wood to make the central counter. We made the countertops of the dining counter and the kitchen as close the same height as possible so that diners can feel close to the kitchen and the excitement of food preparation. (Koichi Futatsumata / CASE-REAL)

 

Restaurant Sola
Address: Bayside Place Hakata, Chikkouhonmachi, Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka
Open: Dec. 12th, 2018
Design: CASE-REAL Koichi Futatsumata Koichi Shimohira Kiyomoto Hirabaru
Floor area: 302.2㎡
Capacity: 38 seats
Photo: Hiroshi Mizusaki

 

这是在福冈的博多港一个新的餐厅项目。该场地位于博多湾的客运码头商业综合体中,是一个能够饱览眼前大海景观,大约100坪的大空间。通过沟通,业主希望尽可能保持厨房开放,打造一个拉近厨师与客人之间关系的餐厅。
接到这样的任务,我们考虑活用现有压倒性的空间规模感的同时,也让整体成为一个无缝的空间。首先,在空间的中央制作了一个大型矮吧台和开放式厨房,通过使用现有的网格天花板,营造出连通的空间感。
在厨房的入口处设置了一个大型推拉门和窗户,以描绘延伸到厨房远端的连接感。此外,我们在店内角落7米高的挑空区内打造了高吧台的酒吧空间,为整个空间增添了休閒酒吧餐厅的感觉。用于主要材料的柳安木材经过精心加工处理,与位于中央的南洋樱实木所打造的矮吧台做紧密结合。吧台桌面和厨房的面板采平面连接,让客人在视觉上感受到烹饪料理时的临场感。(二俣公一/CASE-REAL)

 

Restaurant Sola
地址:福冈县福冈市博多区筑港本町 Bayside Place HAKATA内
开业:2018年12月
设计:CASE-REAL 二俣公一 下平康一 平原圣元
实用面积:302.2平米
席位数:38席
摄影:水崎浩志