NEWS

「FIEL」が2019年新作家具を発表

福岡・大川発の国産デスク専門ブランド「FIEL」が「interior lifestyle tokyo 2019で新作を発表する。一点は、デザイナー西尾健史氏による「BUMP」。置き方によって用途を限定しない家具で、大きな組木のような佇まいでインテリアオブジェクトとしても楽しめる。もう一点は、新たに迎えたデザイナー岩元航大氏による「KD」。さまざまなシーンに対応するフォルムと機能性を併せ持ったハイテーブルで、木製家具の美しさにこだわったという。

FIEL @ interior lifestyle tokyo 2019
会期:2019年7月17日(水)〜19日(金)
時間:10:00〜18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)/アトリウム S-08
入場料:2,000円
https://www.fiel.jp/

Share