FEATURE

Antica Birreria Heineken

イタリア・パレルモでかつて洋服屋だった空間をレストラン「Antica Birreria Heineken」に改装しました。店舗はパレルモの二つの主要な道路の交差点に面した建物の1階に位置しており、空間内部が広く、大きな窓があるため光に満ちています。内部の構造は、道路に面した部分を客席に、奥にキッチンやその他の機能を割り当てることができたので、レストランに適していました。Antica Birreriaとは古い醸造所の意で、クライアントはパレルモで同名のレストランを複数所有しています。それらの店舗はみな重厚なデザインで、北ヨーロッパのビール醸造所とランチカウンターの中間のような雰囲気を持っています。そのイメージが、私たちの設計チームにとっては、優雅でありながら敷居が高くなりすぎないようにデザインを検討する出発点となりました。インテリアデザインには、高貴で温かみのある素材を取り入れています。中でもオーク材は、羽目板として主にカウンター周り(グアテマラ産の緑の大理石で装飾されたカウンター)、フローリング(市松模様のタイルと一緒に)、そして緑の革張りをしたダイナー様式のベンチと組み合わせて使用しました。それらは、真鍮のシャンデリア、羽目板の上端を縁取る鉄、壁の灰色セメント樹脂、ツタが絡まる金網、そしてむき出しの天井のようなインダストリアル様式の要素と好対照を描いています。空間の中央には多数の柱がありますが、家具や羽目板、ベンチシート、そして植物と組み合わせることで巧みにカモフラージュさせています。(Studio DiDeA

 

「Antica Birreria Heineken」
所在地:Via Leonardo da Vinci 95, Palermo, Italy
オープン:2019年1月15日
設計:Studio DiDeA Nicola Andò
床面積:800㎡
客席数:260席
Photo:Serena Eller

 

Studio DiDeA converted a former clothes shop in a restaurant. The venue is situated at the ground floor of a residential building at the crossing of two major city streets: the interior is wide and filled with light thanks to the large vwindows. Its plan was particularly adapt to be a restaurant because it allowed to allocate the space for clients toward the streets, the kitchen and the other service rooms in the internal part. The place is named Antica Birreria that means Ancient Brewery, since the client owns several restaurants with this name in Palermo, whose heavy design is something between northern european breweries and a lunch counter. This was the starting point for the design team that revisited that format to create a welcoming but still elegant restaurant. The interior design features noble and warm materials -among which oak wood largely used for the boiserie (interrupted by counters upholstered with green guatemala marble), for flooring (together with checkered tiles) and for benches upholstered with green leather reminiscent of diner style-as well as brass chandelier opposed to industrial style elements such as the iron profile on the upper edge of the boiserie, the gray cement resin for the walls, the electro-welded nets in which the ivy climbs and the exposed systems on the black ceiling. The numerous pillars in the center of the rooms dedicated to the public have been camouflaged integrating them into the furnishings – boiseries and benches – and with climbing plants.(Studio DiDeA)

 

【Antica Birreria Heineken】
Address: Via Leonardo da Vinci 95, Palermo, Italy
Open: Jan. 15th, 2019
Design: Studio DiDeA Nicola Andò
Floor area:800㎡
Capacity:260 seats
Photo:Serena Eller

 

位于意大利巴勒莫的餐厅”Antica Birreria Heineken”,是由原本的服装店的店面空间改建而成。店铺位于建筑物一楼,面向巴勒莫的两条主要街道的交叉口,内部空间宽敞,透过大窗户,充足的光线照进室内。内部结构适用于餐厅,面向街道部分作为餐厅客席,里侧可分配用作厨房和其它功能。Antica Birreria意为古老的酿酒所,业主在巴勒莫设有多家同名连锁餐厅。这些店铺皆为具有厚重感的设计,氛围介于北欧啤酒酿造所与用餐柜台之间。鉴于该氛围,对于我们设计团队而言,兼具优雅的同时又不会过于高端而产生距离感作为设计的出发点。室内设计融合了既高贵又保暖的材料。其中橡木材主要用作柜台外周的壁板(柜台的装饰取自危地马拉产的绿色大理石),地板(带有黑白方格模样的瓷砖),以及绿色皮制拉扣高背式餐厅长椅组合使用。黄铜制吊灯,壁板上端的包铁,墙壁灰色水泥树脂,布满爬墙虎的金属丝网装饰,以及完全展现工业式要素风格的天花板各相对比。店面中央有许多柱子,使之与家具,壁板,长椅座席,包括植物之间各种巧妙的伪装组合相应。(Studio DiDeA

 

【Antica Birreria Heineken】
地址:Via Leonardo da Vinci 95, Palermo, 意大利
开业:2019年1月15日
室内设计:Studio DiDeA Nicola Andò
实用面积:800㎡
席位数:260席
摄影:Serena Elle

Share