FEATURE

Dining Cafe & Bar East-142

私が感じる“西海岸の色気”のニュアンスを抽出してデザインに盛り込んだ空間です。ランチからカフェ、ディナー、バーラウンジまで、1日中営業するコンセプトとして昼と夜との異なる性質の交じり方、カジュアルとラグジュアリーの融解点の模索を試みました。コンセプチュアルな壁画に囲まれたエントランス階段を降りて店内に入ると、エイジングした木を基調としながら、曲線型のブース席を囲むように様々な客席が配置されています。低い天井の圧迫感を解消するために大半をミラー貼りにし、さらに空間に奥行きをつくるために、照明やモニュメント、意匠ポール、ソファの背のストライプなど特徴的なカラーや様々な素材・要素を重ね、視覚的な誘導をすることで、他の客が気にならない居心地を保ちながら、開放的な空気を感じる空間としています。独特な色気を放つ空間は、唯一無二の存在として幅広い客層に支持されています。(小松﨑 充/Design Atelier 円舞

 

「Dining Cafe & Bar East-142」
所在地:東京都豊島区東池袋1-4-2 三経33ビル地下1階
オープン:2018年10月18日
設計:Design Atelier 円舞 小松﨑 充
床面積:198㎡
客席数:約60席
Photo:石橋マサヒロ

 

This space was designed with extracts of nuances of what I call “West Coast sensuality.” We attempted to find the melting point of casual and luxury and a mixture of the differing qualities of afternoon and evening that come in a day of operations of lunch, café, dinner, and bar lounge. Going down the stairs surrounded by conceptual murals and entering the restaurant, you see seating placed around the curved booths with a theme of aged wood. We attached mirrors to half of the low ceiling to relieve the cramped feeling. Lighting, monuments, decorative poles, the stripes on the back of the sofa, and other elements using unique colors and various materials help create a sense of depth in the space by drawing the eye around the room. The space achieves a sense of openness while also ensuring customers are comfortable and not too conscious of other diners. This unique space is loved by a wide range of customers for being one-of-a-kind. (Mitsuru Komatsuzaki / Design Atelier rondo)

 

【Dining Cafe & Bar East-142】
Address:Sankei 33 Bld. B1F, 1-4-2, Higashi-Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo
Open:Oct. 18th, 2018
Design:Design Atelier rondo Mitsuru Komatsuzaki
Floor area:198㎡
Capacity:60 seats
Photo:Masahiro Ishibashi

 

我将自己理解感受到的“西海岸风情”的精华部分提取添加到了此设计空间里面。从午餐到咖啡厅轻食、晚餐以及酒吧、以全天营业为设计构想,我试图探索昼与夜不同性质的交合方式,休闲与奢华的融合点。沿着概念壁画环绕的入口楼梯走下来进入店内,将复古处理的木质材作为基调,周围环绕着各式曲线形隔断空间卡位座席。为了消除天花板偏低而产生的压迫感,大量采用了粘贴镜面,同时为了更能增加空间延展的效果,照明、特色装饰、精心设计的围杆、以及沙发背面的条纹等,特色的色彩搭配,以及各式各样的素材・要素的叠加使用、通过视觉的诱导,使其他客人感到舒适的同时,又能感受到开放的空间氛围。释放着独特风情的空间,作为独一无二的存在深受广泛客户群的青睐与支持。(小松崎充/Design Atelier 圆舞

 

【Dining Cafe & Bar East-142】
地址:东京都丰岛区东池袋1-4-2 三经33大厦B1F
开业:2018年10月18日
室内设计:Design Atelier 圆舞 小松﨑 充
实用面积:198㎡
席位数:约60席
摄影:石桥Masahiro

Share