NEWS

若林佛具製作所が「raison d’etre(レゾンデートル)」を発表

京都で190年の歴史を持つ京仏壇・京仏具メーカー株式会社若林佛具製作所が、10月18日(金)から開催されるDESIGNART TOKYO2019で新しい仏壇を提案するプロジェクト「raison d’etre(レゾンデートル)」を発表する。
「raison d’etre」の1stコレクションでは、板坂諭氏、倉本仁氏、永山祐子氏、名和晃平氏、橋本夕紀夫氏、眞城成男氏の6組のクリエイターが参加し、それぞれの視点で捉えた仏壇の在り方を伝統工芸の技術で表現。10月21日(月)にはレセプションパーティーも開催される。

raison d’être(レゾンデートル)
会期:2019年10月18日(金)~10月27日(日)
時間:11:00 ~ 19:00
※21日(月)は14:00終了 、最終日27日(日)は17:00終了
会場:GUM表参道(東京都港区北青山3-10-25)

レセプションパーティー
日時:2019年10月21日(月)18:00~21:00
会場:IWAI OMOTESANDO(東京都渋谷区神宮前5-6-15)
※展示会場と別会場。予約不要、参加自由。

問い合わせ:株式会社若林佛具製作所/product@wakabayashi.co.jp

Share