NEWS

「Swiss Design / Made in Japan」展開催中

スイスのデザイナーのデザインによる日本で作られたアイテム・日常品の展覧会「Swiss Design / Made in Japan」が東京・神宮前で開催中。スイスデザインのイノベーションが日本の職人技の卓越性と伝統と出会ったならという視点で企画された本展は、スイスのデザイナーやアートディレクターが、日本の企業・メーカー・製造業者との協働で誕生させたアイテムをそのストーリーとともに展示。スイスの革新的な若いデザイナーが手掛けるプロダクトデザインと日常使いのアイテムが、どのように日常に取り入れられているかが紹介される。

Swiss Design / Made in Japan
会期:開催中~10月22日(火)
時間:11:00~21:00 ※ 20日・21日は~20:00、22日は~15:00
会場:B-SIDE(東京都渋谷区神宮前5-11-2)

www.swiss-design-japan.jp

<出展デザイナー>
atelier oï (アトリエ・オイ)
BIG-GAME(ビッグゲーム)
Carlo Clopath(カルロ・クロパス)
Colin Schälli(コリン・シェリー)
Dimitri Bähler(ディミトリ・ベーラー)
Fabrice Aeberhard(ファブリス・エベルハード)
Kueng Caputo(クーン・カプート)
Loris Gomboso(ロリス・ゴンボソ)
Lucien Gumy(ルシアン・ギュミ)
Lukas Streit (ルーカス・シュトライト)
Max Bill(マックス・ビル)
Moritz Schlatter(モーリッツ・シュラッター)
Philippe Cuendet(フィリップ・クンデット)

<プロジェクトチーム>
キュレーション・アートディレクション:David Glaettli(ダヴィッド・グレットリ)
グラフィックデザイン:Sebastian Fehr(セバスティアン・フェア)
スペースデザイン:熊野亘
企画:在日スイス大使館

 

Share