NEWS

佐藤可士和展が2020年秋に開催

2020年9月16日(水)から12月14日(月)まで、クリエイティブディレクター、佐藤可士和の過去最大規模の個展「佐藤可士和展」が東京・港区の国立新美術館で開催される。
会場構成は佐藤氏自身がキュレーションを担当。情報の本質を抽出し、視覚言語や記号に置き換えて広く伝達する「デザインの根本原理」を用いた独自の方法論を、約30年にわたる活動を通して多角的に紹介する。
佐藤氏は1990年代に博報堂でアートディレクターとして斬新な広告プロジェクトを次々に手掛けた後、2000年に独立。企業、教育機関、ファッション界、エンターテインメント界、地域産業などの多種多様なクライアントを対象に、ブランド戦略、VI(ビジュアルアイデンティティ)、CI(コーポレートアイデンティティ)の計画を行い、国内外から注目を集めている。

佐藤可士和展
会期:2020年9月16日(水)~12月14日(月)
時間:10:00~18:00(毎金・土曜は、9月は21時まで、10月、11月、12月は20時まで)※入場は閉館の30分前まで
休館:火曜 ※9月22日(火・祝)、11月3日(火・祝)は開館、9月23日(水)、11月4日(水)は休館
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://kashiwasato2020.com/

Share