VANILLA BEANS 鎌倉店

今回の計画地である「VANILLA BEANS 鎌倉店」では、フェアトレードの思想を元にした日本発のチョコレートブランドを、世界ブランドへと昇華することを目標に店舗をデザインしました。コンセプトは「ジャパニーズ モダン」。鎌倉店には、日本の風土から生まれた素材を様々なカタチで取り入れています。壁面のタイルには和の雰囲気を感じさせる釉薬を用い、天井部分は日本建築を意識させる木組みの手法を取り入れました。日本の建築を一言で例えると「境界がない曖昧さ」です。日本庭園の造園技法の一つである「借景」により、日本では古くより庭園から見える山や森など、自然の景観を取り入れた建築・庭園づくりが盛んに行われてきました。そこには四季を楽しむために、縁側に代表されるような「内と外と間」があります。空間の関係性をデザインする中で、エントランスの周りには内と外を繋ぐ芝生の庭をゆったりと設けました。街行く人の誰もが内部へと足を踏み入れたくなる、そんな建築を具現化できたと思います。(岩本勝也

 

「VANILLA BEANS 鎌倉店」
所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-2-2
オープン:2019年2月
設計:岩本勝也+エンバディデザイン
照明:エルグロウ 榎並 宏
Photo:セイリョウスタジオ 山田誠良

 

At the Kamakura store, we designed a store with the goal of upgrading the chocolate brand from Japan based on the idea of fair trade to a global brand. The concept is “Japanese Modern”. The Kamakura store incorporates materials born from the Japanese climate in various ways. The tiles on the wall have glaze that gives a Japanese atmosphere, and the ceiling is made of a wooden structure that gives Japanese architectural impression. If we express Japanese architecture in a word, it is “ambiguity without boundaries”. Since old times, “Shakkei(making use of the surrounding landscape in the design)”, one of the Japanese gardening techniques, has been actively used in Japan to build architecture and create gardens that incorporate natural scenery such as mountains and forests that can be seen from the garden. In order to enjoy the four seasons, there are “inside, outside, and in-between” as represented on “Engawa(veranda-like porch)”. In designing the relationship between the spaces, a lawn garden was created around the entrance to connect the inside and outside. I think that we were able to embody such an architecture that would make any casual passerby want to step inside. (Katsuya Iwamoto)

 

【VANILLA BEANS KAMAKURA】
Address: 1-2-2, Yukinoshita, Kamakura-shi, Kanagawa
Open:Feb. 2019
Design:KATSUYA IWAMOTO + EMBODY DESIGN
Lighting:L・GROW Hiroshi Enami
Photo:SEIRYO STUDIO Seiryo Yamada

 

此次的计划地镰仓店,把基于公平交易思想的日本初始的巧克力品牌,升华向世界为目标来设计的店铺。其理念是“日本的传统与流行”。镰仓店以各种形式采用了由日本风土应运而生的素材。壁面的贴砖使用了让人感受到和式氛围的釉药,天花板部分采用了让人意识到日本建筑的木架手法。用一句话来比喻日本建筑就是“无界限暧昧”。根据日本庭园的造园技法之一“借景”,日本自古便开始从庭园可看见山还有森林等,将自然景观一并囊括其中来建造的建筑・庭园盛行开来。为了能由此享受四季的乐趣,有如同可代表外廊般的“内与外与当中”。在空间关系性的设计中,入口的周围大面积的加入了内外相连的草坪庭院。我想我具体化完成了街上行人都有想要踏足内院的建筑。(岩本胜也

 

【VANILLA BEANS 镰仓店】
地址:神奈川县镰仓市雪下1-2-2
开业:2019年2月
室内设计:岩本胜也+EMBODTDESIGN
照明:L・GROW 榎并宏
Photo:SeiryoStudio 山田诚良

Share