ISORAS CIKARANG

「ISORAS CIKARANG」は、インドネシア・ジャカルタの郊外チカランというエリアに、ホテルオペレーターの藤田観光が初めて手がけるサービスアパートメントである。先方からの要望は、見上げる空は変わってもいつもと同じ暮らし。日本からの長期滞在の出張者をターゲートとしているため、日本での暮らしと違和感のない生活体験が求められた。ただ、プレゼン前の現地調査時に、ジャカルタの空港に降り立ち、東南アジア特有のモワッとした空気を感じた時「日本らしいインテリアをそのままつくるのは少し違うな」と感じた。そこで、現地調査の方向性を「インドネシアにおいて自分でも住みたい家のあり方とは、何なのか」に方向転換し、あえてインドネシアの材料(チーク、マホガニー、パリマナン、インドネシア大理石など)を組み合わせ、日本人が泊まりたい、友人を呼びたい宿泊施設を目指した。また、ホテルオペレーターが手がるサービスアパートメントということもあり、各所にホテル感を出すことで、モダンなリゾート空間のようになったと思う。(増田太史/マスタード

 

「ISORAS CIKARANG」
所在地:Jl. Kemang Boulevard Kav.07, Lippo Cikarang, Bekasi
オープン:2019年11月1日
ホテルオペレーター:藤田観光
設計・施工:清水建設 / SHIMIZU BANGUN CIPTA KANTOR
CM業務・設計監理監修:安井建築設計事務所
インテリアデザイン:マスタード
床面積:建築面積1,744㎡、延床面積12,021m㎡。
部屋数:全214室/スーペリアルーム72室、デラックスルーム136室、エグゼクティブルーム6室
撮影:ナカサ&パートナーズ

 

ISORAS CIKARANG is a service apartment in the suburbs of Jakarta, Indonesia, run by a hotel operator. The operator, for whom this project is their first ever apartment, requested the design ensure that life was the same no matter what the sky looked like that day. Target users of this apartment are those with longer stays on business trips from Japan. When we visited the area before our presentation, we experienced the humid environment unique to South East Asia and felt it would be inappropriate to simply recreate a Japanese interior. So we focused on what kind of house we would like to live in if we lived in Indonesia. We made a conscious choice to combine the Indonesia materials of teak, mahogany, Palimanan sandstone, Indonesian marble, etc. to create an accommodation that Japanese would want to stay at and invite their friends to. Also, because it is a service apartment run by a hotel operator, we created somewhat of a hotel-like atmosphere, which comes across as similar to a modern resort space. (Futoshi Masuda / MASTERD)

 

【ISORAS CIKARANG】
Address: Jl. Kemang Boulevard Kav. 07, Lippo Cikarang, Bekasi
Open: Nov. 1st, 2019
Hotel Operator: Fujita Kanko Inc.
Architectural design and construction: SHIMIZU CORPORATION / SHIMIZU BANGUN CIPTA KANTOR
CM and design supervision: YASUI ARCHITECTS & ENGINEERS, INC.
Interior design: MASTERD
Floor area: Building area 1,744 ㎡ / Total floor area 12,021 ㎡.
Number of rooms: Total 214 rooms including 72 superior rooms, 136 deluxe rooms, 6 executive rooms
Photo: Nacasa & Partners

 

“ISORAS CIKARANG”位于印度尼西亚雅加达的郊外芝卡郎区域内,是酒店运营公司首次亲自管理的酒店式服务公寓。客户的要求是,即使抬头仰望的是不一样天空,依旧可以一如往常一样的生活。因为是以长期旅居出差到此,来自日本的客人为对象,所以要求是能和在日本居住无差异感的生活体验。只是,规划提案前到现地考察时,踏入到雅加达机场,便感受到了东南亚特有的独具一格的空气氛围,我感觉到“原封不动的日式内装应该会有些许违和感”。于是将现地调查的方向性转换为“身处印度尼西亚的自己也想居住的家的理想状态是什么”,并大胆地与印度尼西亚的材料,柚木、红木、帕利马南、印度尼西亚大理石等相结合,是以日本人想在此留宿,招待朋友的住宿设施为目标。另外,因是有酒店运营公司管理的酒店式服务公寓,从而各处营造出了酒店氛围感,我认为形成了现代化度假空间的感觉。(增田太史/MASTERD

 

【ISORAS CIKARANG】
地址:Jl. Kemang Boulevard Kav.07, Lippo Cikarang, Bekasi,印尼
开业:2019年11月1日
酒店运营:藤田观光
设计・施工:清水建设 / SHIMIZU BANGUN CIPTA KANTOR
建筑监理及设计监理:安井建筑设计事务所
室内设计:MASTERD
面积:建筑面积1,744㎡、实用面积12,021㎡。
客房数:214室/高级房72室、豪华房136室、行政房6室
摄影:Nacasa & Partners

Share