News

港区による「店舗×木材」助成制度

東京都港区では、国内の森林整備を目的とした助成事業の一環として、区内に店舗等を開設または既存店舗等を改修するテナント事業者・物件所有者を対象に、内外装や家具など、見える場所に国産木材を使用した場合、最大で半額の経費を助成している。
助成金額は、内装工事および木製建具工事等、港区と協定を締結している林産地の自治体から産出される木材を仕上げ材として使用する部分にかかる経費の半分(最大250万円)まで、期間は令和2年度までを予定。
なお、対象店舗の要件、申請期限などの詳細、申請フォーム等については下記「港区公式ホームページ」参照のこと。

 

「港区テナント店舗等の木質化モデル創出事業助成金」
期間:令和2年度まで(予定)
問い合わせ先:港区環境リサイクル支援部環境課地球温暖化対策担当/(03)3578-2474
https://www.city.minato.tokyo.jp/chikyuondanka/mokushitsukamodel.html#kanrenshiryo

助成金活用店舗実例「BUENA VISTA TOKYO」

 

助成金活用店舗実例「THE CORE KITCHEN/SPACE」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share