News

iFデザインアワード2020:審査結果発表



2020年1月21日~23日の期間、iFデザインアワード2020の審査が行われた。iFデザインアワードは、67年の歴史を誇り、優れたデザインの証として世界で最も認知されているデザインアワード。プロダクト、コミュニケーション、パッケージ、サービスデザイン、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7つの分野で構成されている。今回は、78名のデザイン専門家が56か国からエントリーされた優れたデザインを審査した。
受賞したのは、上記の7分野で1,453社。さらに、最も優れたデザインとして、その中から75点のゴールドアワードが選出された。ゴールドアワード受賞者は、今年5月ベルリンで開催されるiFアワードナイトにて表彰される予定。

iFデザインアワード2020審査結果
エントリー(有効数):7298件/56か国
受賞社総数: 1453社
ゴールドアワード: 75点

iFデザインアワード2020の1月の審査会には、3名の日本人審査員(芦沢啓治氏、今井雅純氏、寺田尚樹氏)が参加した。また日本からの応募は3年ぶりに400点を超え、厳正なる審査の結果、4年連続で4割以上がiFデザインアワードを獲得、トップ・オブ・トップであるゴールドアワードは下記の11点が受賞し、日本のデザインの力強さを証明するものとなった。

日本のゴールドアワード受賞

・SA-Z1(ニアフィールドパワードスピーカー)/ソニーホームエンタテインメント

 

・響筒(ワイヤレススピーカーシステム) /パナソニック(京都家電ラボx開化堂)

 

・GFX100 (デジタルカメラ)/ 富士フィルム

 

・toio™ (ロボットトイ) /ソニーインタラクティブエンタテインメント

 

・かまどさん電気/シロカ×長谷製陶

 

・EP-PF120Cシリーズ(空気清浄機)/日立製作所

 

・Ceiling-Mounted Temperature Sensor/アズビル

 

・Floor Navi/東芝エレベーター

 

・温泉旅館由縁新宿/UDS

 

・PA!GO(スマート知育玩具)/パナソニック

 

・銀座ソニーパーク/ソニー

 

 

iF WORLD DESIGN GUIDE
https://ifworlddesignguide.com/

iFアプリ(オンラインアワードブック)
https://ifworlddesignguide.com/design-guide/get-inspired/design-app

 

 

Share