News

東京・世田谷にUDS監修の温泉旅館が誕生

2020年9月、東京都内、小田急線駅前に、UDSが企画・設計・運営を手がける「温泉旅館 由縁別邸 代田」が開業する。
今回のプロジェクトは、小田急線地下化に伴う「下北線路街」開発の一環で、下北沢からも程近い住宅街、小田急線世田谷代田駅隣接の敷地に、35室の客室をはじめ、大浴場やスパ、日本料理店、茶寮を備えた本格的な温泉旅館を建設する。
対象顧客はインバウンドやファミリー旅行客を想定。上質な和空間やお風呂、食事などにこだわると同時に、コンパクトで機能的な客室や接客スタイルを取り入れ、都心ならではの新しい旅館体験を提供するという。

 

 

「温泉旅館 由縁別邸 代田」
所在地:東京都世田谷区代田2丁目31番(枝番未定)他
開業予定:2020年9月
規模:地上3階建て
構造:鉄骨造
敷地面積:1753.70㎡
建築面積:1085.04㎡
延床面積:1999.82㎡
客室数:35室
建築主:小田急電鉄
企画・基本設計・デザイン監修:UDS
実施設計・施工:松井建設
館名書:武田双龍
グラフィック・サイン:artless Inc.
照明デザイン:sola associates
運営:UDS

Share