イソップ 新宿店

林立する高層ビル群、隙間がない程の雑踏、そしてネオンサインなどのギラついた街の空気-。「新宿」という街は非常に人工的で混沌とした都市でありながら、どこか80年代を彷彿とさせるノスタルジックな空気や、人間臭さ、儚さが漂っている。 私たちは新宿のこのような空気と、ある種その空気とは相対するイソップの自然派生的な大らかな空気とを一つに融合させたストアをつくりたいと考えた。それは一見して冷たいようであたたかく、新しいようで懐かしい。この街の新たな拠り所のような場所である。メインマテリアルには鏡面に仕上げたステンレスを使用。そして壁面は、これに相対するようにラフな表情の左官で仕上げ、煌びやかで人工的なステンレスのボリュームと組み合わせることで、新宿だからこそ成り立つイソップらしい空間となっている。(二俣公一/ケース・リアル

 

「イソップ 新宿店」
所在地:東京都新宿区新宿3-36-5
オープン:2020年2月
設計:ケース・リアル 二俣公一 大仁田雄輝
照明計画:BRANCH lighting design 中村達基
施工:アンドエス
床面積:82.1㎡
Photo:adhoc 志摩大輔

 

In the forest of high-rise buildings, tight alleys glow with the light of neon signs lending a sparkle to the whole city. Shinjuku is an extremely unnatural and chaotic city with faint nostalgia reminiscent of the 1980s, decidedly human, and fleeting. We aimed to create a store combining this unique Shinjuku atmosphere with the completely different naturally occurring and lenient atmosphere of Aesop. At first glance, it appears cold but is actually warm, seems new but is actually old. This space will be a new kind of third place in Shinjuku. Its main material is mirror-finish stainless steel. The walls were plastered to a rough texture and combined with the volume of sparkling and unnatural stainless steel to create a space unique to Aesop and derived from the city of Shinjuku. (Koichi Futatsumata / CASE-REAL)

 

【Aesop Shinjuku】
Address:3-36-5 Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
Open:Feb. 2020
Design:CASE-REAL Koichi Futatsumata Yuki Onita
Lighting plan:BRANCH lighting design Tatsuki Nakamura
Construction:&S co.,ltd
Floor area:82.1㎡
Photo:adhoc Daisuke Shima

 

高耸林立的高层建筑群,簇拥到甚至连缝隙都没有的程度,还有霓虹灯等等闪烁耀眼的街道氛围。“新宿”是座洋溢着非常人工且混沌的都市,又仿佛什么地方弥漫着80年代怀旧的氛围,人类的气息、以及虚幻。我们想要打造一处将新宿的这种氛围和某种又与这种氛围相对的,由Aēsop自然衍生的大气凛然的氛围融为一体的店铺。那是一种乍看之下貌似冰冷却又炙热,好似新潮却又怀念的感觉。是成为这条街上新的据点一般的佳处。主要材料使用的是镜面加工的不锈钢。而墙面是与之相对的带有粗糙质感的水泥加工,与华丽的人工不锈钢的饱满相辅相成,成为了新宿特有的独具匠心的Aēsop风格空间。(二俣公一/CASE-REAL

 

【Aēsop(伊索)新宿店】
地址:东京都新宿区新宿3-36-5
开业:2020年2月
设计:CASE-REAL 二俣公一 大仁田雄辉
照明规划:BRANCH lighting design 中村达基
施工:&S co.,ltd
实用面积:82.1㎡
摄影:adhoc 志摩大辅

Share