串亭 銀座

「串亭 銀座」は、串亭ブランドの旗艦店として計画された。同ブランドの店舗は、立地や特性に応じ〈ラグジュアリー〉〈アッパーミドル〉〈カジュアル〉の三つのステージに分けられるが、今回は〈ラグジュアリー〉に位置するフラッグシップの位置付けとなった。ブランド全体の「オリエンタルな和」という考え方を継承しながらも、今までとは違うデザインで、かつ銀座エリアにふさわしい空気感が求められた。
その空気感をつくる上で、モメンタムファクトリー・Oriiの折井宏司氏と組み、千変万化の表情をつくり出す銅板発色を用いて、串揚げを揚げた時の臨場感やシズル感を壁面全体に表現している。また、小上がり席の窓面から見える銀座の印象的なネオン看板を借景とし、色合いに変化のあるドライ盆栽でファサード、カウンター、小上がり、そして外部をつなぐことで、店全体に一体感をつくり出している。(増田太史/マスタード

 

「串亭 銀座」
所在地:東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 6階
オープン:2019年11月16日
設計:マスタード 増田太史
アート:壁面銅製着色アート/モメンタムファクトリー・Orii 折井宏司
ドライ盆栽/藤田茂男
床面積 :66㎡
客席数:32席
Photo:ナカサ&パートナーズ

 

Kushitei Ginza was planned to be the flagship location of the Kushitei restaurant brand. This brand’s restaurants are divided into “luxury,” “upper middle,” and “casual” types of restaurants based on their location and characteristics, and the flagship store is in the “luxury” category. We were asked to create a new atmosphere appropriate for the Ginza area while also drawing inspiration from the brand design concept “oriental Japanese.”
We partnered with Koji Orii of Momentum Factory Orii to create this atmosphere. We used a bronze plate color to create an impression constant change on the walls, paralleling that of the excitement and sizzling of frying kushiage. We connected the “borrowed scene” of neon signs, a characteristic scene of Ginza, visible from the window next to the slightly raised seats and connected it with varicolored dried bonsai through to the entire restaurant, including the façade, counter, raised seats and even outside of the restaurant, to pull the entire design together. (Futoshi Masuda / MASTERD)

 

【Kushitei Ginza】
Address: GICROS GINZA GEMS 6F, 6-4-3, Ginza, Chuo-ku, Tokyo
Open: Nov. 16th, 2019
Design: MASTERD Futoshi Masuda
Art: Colored copper wall art by Momentum Factory Orii Koji Orii
Dry Bonsai by Shigeo Fujita
Floor area: 66 ㎡
Capacity: 32 seats
Photo: Nacasa & Partners

 

“串亭 银座”是串亭这个品牌所打造出的旗舰店。该品牌根据其地点和特征,将店铺分为<豪华>、<中上>和<休闲>三种级别,这次的项目是<豪华>等级的旗舰店。在继承整个品牌的“东方和风”概念的同时,与以往不同,必需打造出一种适合银座地区的氛围。
为了创造这种氛围,我们与Momentum Factory Orii公司的折井宏司先生合作, 运用了铜板着色技术来制作整个墙面以表达出千变万化的表情,让厨师在炸串时呈现出一种生机勃勃的临场感。此外,从架高地板座席区的窗户能看到令人印象深刻的银座霓虹灯招牌也被用作借景,并且以色彩变化丰富的干燥花盆景将店铺窗景、吧台以及小小的架高地板客席区连接起来,使整个环境设计及视觉效果达成一体。(增田太史/MASTERD

 

【串亭 银座】
地址:东京都中央区银座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 6F
开业:2019年11月16日
设计:MASTERD 增田太史
艺术作品:墙面铜制彩色艺术作品/Momentum Factory Orii 折井宏司
干燥盆景:藤田茂男
实用面积:66㎡
席位数:32席
摄影:Nacasa & Partners

Share