News

沖縄のアートワークが散りばめられた「ホテル ストレータ 那覇」開業

沖縄県那覇市にUDS設計による「ホテル ストレータ 那覇」が4月1日開業した。自然を積極的に取り込んだこのデザインホテルは、ゆいレール「美栄橋」駅前に立地する。
「RYUKYU NATURE MODERN」をコンセプトに、外観には首里道屯織(ロートン織)をモチーフにしたパターンが用いているほか、館内随所に沖縄伝統工芸作家の作品が設置されている。客室も木を基調に、やちむん(沖縄の方言で“焼き物”)の照明や紅型染めのアートワークなど、沖縄らしさを表現した作品が取り入れられている。
沖縄の歴史や文化を感じながらリラックスできるアーバンリゾートを目指すという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホテル ストレータ 那覇」
所在地:沖縄県那覇市牧志1-19-8
開業:2020年4月1日(水)
客室数:221室
付帯施設:カフェダイニング、石窯焼きレストラン、ルーフトップバーラウンジ、屋外プール、フィットネスジム
敷地面積:2749m²
建築面積:868m²
延床面積:8039m²
構造・規模 : 鉄筋コンクリート造・地上15階建て
事業主 : KRF65特定目的会社(ケネディクス、日建ハウジング)
企画・設計:UDS
運営:沖縄UDS
https://okinawa-uds.co.jp/hotels/strata-naha/

 

Share