News

シドニーの開発地区に誕生するホテル「スカイ・スイーツ・グリーンスクエア」

オーストラリアの不動産開発会社クラウングループが運営するホテル「スカイ・スイーツ・グリーンスクエア」が、シドニーにオープンする。
場所は、シドニー市内のグリーンスクエア地区。ループ型の建築デザインが話題の開発プロジェクト「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」の一画。 建物は、20階建ての高層建築で、設計をコウイチ・タカダ・アーキテクツが、インテリアデザインを現地テレビ番組の審査員として知られるジュリエット・アシュワース氏が手掛けている。
客室のほか、屋外プールや屋上庭園をはじめ、スカイラウンジ、スパ、ジム、ミュージックルーム、プライベートシネマなどで構成。同グループが目指す“訪れる人の感性を触発するデスティネーションの創出”のもと、フォトジェニックな設えにこだわったホテルを目指すという。

 

「スカイ・スイーツ・グリーンスクエア」
所在地:300 Kent Street Sydney, Australia
設計:コウイチ・タカダ・アーキテクツ、インテリアデザイン:ジュリエット・アシュワース
開業:2020年(予定)
https://skyegreensquare.com.au

Share