新潟モノリス

ノバレーゼが展開するウエディング施設の最新プロパティ「新潟モノリス」が201011月オープンした。建築およびインテリアを手掛けたのはラダックデザインアソシエイツの垂見和彦(たるみ・かずひこ)氏。マッスな建築の外観デザインは、ALC板を用い凹凸感を出すことで、シンプルながらもモダンな雰囲気を創出している。無機質な外観とは対照的に、内部は妖艶なインテリアが展開。浮遊するように設置されたチャペルはジュエリーボックスをイメージしたもの。

Inorganic and Modern Wedding Venue
Niigata Monolith, the latest wedding venue by Novarese opened in November 2011. Kazuhiko Tarumi of Ladakh Design Associates designed the architect and interior. The masculine exterior design gives simple yet modern image by using ALC panels which creates ruggedness. On the contrary to its inorganic exterior, the interior design is sexy. Chapel, which is like floating, was inspired by a jewelry box.

「新潟モノリス」
所在地:新潟市中央区南万代町1-11
設計・インテリアデザイン/Design:ラダックデザインアソシエイツ
建築面積:785.93㎡ 延べ面積:1232.39
経営:株式会社ノバレーゼ
撮影:ナカサ&パートナーズ

【Niigata Monolith】
Address: 1-11, Minamibandai-cho, Chuo-ku, Niigata
Design: Ladakh Design Associates  Kazuhiko Tarumi
Building Area:785.93
Whole Area:1232.39
Management:Novarese
photo:Nacasa & Partners

新潟モノリス
http://www.niigatamonolith.jp/
Ladakh Design Associates
http://www.ladakh.co.jp/ladakh-d/index.html
Nacasa & Partners
http://www.nacasa.co.jp/

Share