BAMBOO EXPO onweb TOP  >  京洛工芸
家具・建築内装材
京洛工芸

京都の伝統工芸である西陣織(漆芸・木象嵌・螺鈿象嵌・金糸、金箔・銀糸、銀箔・蒔絵等)の技術を用いた高級家具・店舗什器・建築内装材、記念品等を製造しております。
実績としては京都迎賓館、寺社、一流ホテル・一流旅館、有名料亭、有名ブランド店舗、高級邸宅等があります。
この日本屈指の伝承工芸技術を後世に残すべく、海外富裕層に向けての販路拡大を進めているところです。
2020年1月17日〜21日に開催されたパリの「メゾン・エ・オブジェ」に初めて出展した際の反響も高く、現在、ロシア、フランスの会社(エルメスなど)から注文を頂いております。

▼メゾンエオブジェ出展に出展した時の写真です。写真の青い3枚のパネルの素材は、MDF+カーリーメープル突板です。西陣織の特殊な織物から銀糸だけを引き抜き、この糸を浮き上がるように貼り付けます。それに螺鈿を埋め込み10回ほど塗装を塗り重ね、最後に抗菌UV塗装鏡面ピアノ仕上げをしています。

▷こちらのパネルは、5月25日、26日開催の「BAMBOO EXPO 15」会場にも展示する予定です。
http://bamboo-expo.jp/

  • 資料請求フォーム

    ※アポイントのご依頼・カタログ請求等、
    ご要望をお問い合わせください。

担当者:中村重廣

京洛工芸株式会社
ウェブサイト:
http://www.kyoraku-kougei.com
MAPに戻る
 
 
 

出展をご希望の方はこちら