TIC TOKYO(ティーアイシートウキョウ)

この「TIC TOKYO」は、民間企業運営において国内最大級の総合観光案内所だ。JR東京駅に隣接したこの施設は東京で最も中心の場所に位置しており、昨今東京に進出したいくつかの外資系ホテルも徒歩圏内だ。場所柄か日本人の観光客はもとより欧米人、アジア人観光客の来場が多く見受けられる。 

空間デザインは東京のポータルをクールに感じるスペースで構成した。伝統的な日本のモチーフ(そう、京都の様な禅的空間)は、いっさい取り込まないように心掛けた。なぜならばJR東京駅から新幹線を使えば2時間も掛からず京都まで行けるのだから、コンテンポラリーデザインで観光客を迎えることが日本に流れる伝統、古典、現代を時系列に体感できると考えた。 

天井、壁は真白い塗装で施され床はオリジナルで特注されたゴールド色のプラスチックタイル。真赤な塗装で囲まれたレセプションスペースには4カ国語が堪能なレセプショニストがきめ細かい対応に配慮できるよう白のガラスで作られたハイカウンターを設置した。ロビー中央にはサークル状のカウンターにラップトップPCが数台置かれ、来場者が自由にTIC TOKYOオ フシャルサイトにアクセスできる。日本全国より参加した自治体、企業のパンフレットが自由に取り出しできるパンフレットラック上部にはスケールアウトした 日本地図を描いた。高さのある天井に緊張感をあたえながらも、参加スポンサーのサムネイル写真を設置して空間に賑わいを与えた。 

コンテンポラリーデザインで計画された「TIC TOKYO」を来場者は、日本的空間だと感じるようだ。真白い色彩は日本の城がイメージでき、真赤なスペースは日本の国旗のようだと。では床のゴールド色は、大航海時代前の先駆的賢人Marco Poloによる体験談『Description of the World』に記された日本の“黄金の国”となるのだろうか。(大塚則行/文責BAMBOO


This TIC TOKYO is the biggest information center of Japan administrated by a private enterprise. This place based next JR Tokyo station can be joined by work from international hotels. Indeed, there is more European or Asian tourists than Japanese.

The space was designed to make Tokyos portal cool. I tried not to use traditional Japanese motif, like Zen space. We can go to Kyoto only in 2 hours from Tokyo Station by Shinkansen (Japanese high speed trains)!

I thought that welcoming tourists in a contemporary space allowed them to feel the tradition, classic and present day in a change to era.

The ceiling and the wall are painted in white, the flooring is in a special made gold plastic tiles. In red painted receptionist space, a counter made with white glass is placed with receptionists who speaks skillful in 4 languages (Japanese, English, Chinese and Korean), to allow them a detailed service. In the center of the lobby, few laptop computer are placed on a round counter, visitors can access freely on TIC TOKYO Official Site with them. Under Japanese map, the self-service brochure rack is full of company and autonomys brochure from all over the Japan. The high ceiling who gives a kind of tension is decorated with photography of sponsors.

Visitors seem to find contemporary designed TIC TOKYO Japanese.  White color seems to mention Japanese castles, red color booth, Japanese flags. Well, Gold floor would mean ‘Chipangu (gold country)’ told in ‘Description of the world’ of the famous explorer, Marco Polo?Noriyuki Otsuka

 

  • TIC TOKYO(ティーアイシートウキョウ)」 
  • ■所在地:東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN1 
  • ■設計:大塚ノリユキデザイン事務所 
  • ■床面積:70 
  • ■営業時間:10:0019:00 

 

 

Share