News

接触感染リスク対策「持続性抗菌・抗ウイルスコーティング」

家具や照明、アートワークなどを幅広く手掛けるザ・ヴィンテージハウス(愛知・名古屋)が、一般社団法人きょうと官民連携ネットワークと協働し、商業施設や飲食店などでの接触感染リスク対策サービスを始めた。
接触回数の多い場所に、45ミクロン微粒子噴霧機で抗菌・抗ウイルスコーティング剤を噴霧するサービスで、噴霧される「Pt-TiG溶液」は、光触媒、銀、プラチナの抗菌効果を利用したコーティング剤。付着しているウィルスなどを持続的に分解・不活性化しながら、金属や布地への腐食性もなく、無臭かつ人体にも無害な抗菌剤として、医療現場や宿泊施設など、幅広い利用実績をもつという。噴霧施工済みの店舗や商業施設には公式ステッカーを配布。安心安全を優先しながら、商業施設や店舗の環境改善を目指す。


抗菌・抗ウイルスコーティング「Pt-TiG溶液」

一般社団法人きょうと官民連携ネットワーク
https://www.kanmin-renkei.net/
株式会社ザ・ヴィンテージハウス
http://www.vintagehouse.jp/

 

Share