SPIC Gym

鎌倉という立地そして「未来の健康を思考するGym」をコンセプトとして、日本の美意識を心と身体で体現し、人間の生命力を与え、心身共に豊かになれる空間を目指した。1階から地下への2層吹き抜空間は、螺旋状に格子を設え、曲線を描きながら重なり合う曲線美を表現し、内外との結界を作る。店内は1本の真っ直ぐな導線から左右に居室を配し、それぞれの入り口をセットバックさせ、結界を作ることで曖昧な空気感を生み出す。外気を感じさせる新鮮な空気の流れや音、内外が曖昧な空間から感じられる光と影、開放感と閉鎖感を表現した。(袴田広基/ACCA

 

「SPIC Gym」
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-12-30 BMビル
オープン:2020年
設計:ACCA 袴田広基
床面積:250㎡
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:コンパネ下地ホワイトオーク無垢フローリング貼り(TIMBER CREW)
壁:鉄骨下地乾式空積工法の上天然石貼り御影石特殊リブ加工げ(ジーエー) 木軸木突き板貼り染色UCL
外部壁:三層吹き抜け部/軽鉄ボード組みVP塗装仕上の上アルミ格子組み
天井:共用部/PBt12下地オーク無垢板貼り(TIMBER CREW) ジム内/PBt12下地AEP塗装及びスチール角パイプ組みメラミン焼き付塗装
家具・什器:木軸木突き板貼染色UCL

Share