SPIC OFFICE

 

鎌倉に拠点を置く企業のオフィスとして、場所性、グレード感、そして企業理念を表現するよう求められた。エントランスは、壁一面石畳みをモジュール化し、パターン組みされた恵那錆石を採用することで重厚感と品格を表す。会議室では、アンバーウッドを採用し、木とファブリック素材の陰影のコントラストを強調、エグゼクティブクラスのグレード感を表現した。社長室では、クルーザーをアイデアソースとしたインテリアで、床壁一体の木組みで遊び心と品格を併せ持ち合わせた空間とし、「未来の健康をつくる」企業としての品格を表現した。(袴田広基/ACCA

 

「SPIC OFFICE」
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-12-30 BMビル
オープン:2019年10月
設計:ACCA 袴田広基
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:フリク調整の上長尺シート貼り(Chilwich)
壁:エントランス/専用下地の上不燃木突き板貼り艶消仕上げ(AD WORLD) 鉄骨下地乾式空積工法の上恵那錆石貼りコブ出し及び割肌仕上げ(ジーエー) 社長室/専用下地の上不燃木突き板貼りウレタン全艶仕上げ(AD WORLD) 会議室/専用下地の上不燃木突き板貼りウレタン全艶仕上げ(AD WORLD) PBt12下地特殊クロス貼り及び意匠目地ST56サンドブラスト焼き付塗装
天井:PBt12下地AEP塗装及びクロス貼り(UBUSHINA) 社長室・会議室/専用下地の上不燃木突き板貼りウレタン全艶仕上げ(AD WORLD)
家具:会議室テーブル/天板・人造大理石 脚部・木軸木突き板貼りウレタン全艶仕上げ(BIRD OFFICE)

Share