Tyrni

大阪・野田阪神にある、ワインと一品料理の店のデザインプロジェクト。大通りから路地に少し歩くと、間口1.9mという「立地事体が路地」のような所にこの店は存在する。カウンターメインの空間ではソムリエの女性店主が1人で切り盛りし、自身が納得出来るワインと手作りの一品料理をカウンターを中心に提供する情景から「令和のスナック」というコンセプトを考えた。スナックとは元々、海外では手軽な食事(スナック菓子くらい簡単な料理)を提供する飲食店を意味する。そこに日本におけるスナックの概念を融合させ、「令和のスナック」という言葉に新しい価値観を感じてもらえるようように意識した。エントランスを入ってすぐに路地のようなアプローチを設け、ファサードからも見えているこだわりのワインを眺めながらカウンターエリアに誘う。街灯をイメージした照明器具はアプローチからカウンターまで連続し、光を利用しながら空間を緩やかに紡いでいく。料理やワインの存在を引き立たせるため、カウンターエリアはに同系色にまとめた。店名の「Tyrni(トゥルニ)」とはフィンランドの海岸地帯で自生するグミ科の果実で、壁面には店主と設計者、関係者がDIYで取り付けたトゥルニの果実をイメージした使用済みのワインコルクのオブジェがある。店主にとっての初めての店鋪を「店主自身が愛せるお店」になるように思いを込めて取り付けた。訪れたお客様との話のネタなってもらえればと願いながら。(松本直也/松本直也デザイン

 

「Tyrni(トゥルニ)」
所在地:大阪府大阪市福島区吉野1-22-28
オープン:2020年7月
設計:松本直也デザイン 松本直也
照明デザイン:NEW LGHT POTTERY
グラフィックデザイン:SU-
床面積:43㎡
客席数:12席
Photo:浅野 豪

【内外装仕様データ】
床:モルタル金ゴテ仕上げ
壁:既存PB下地カチオン金ゴテ仕上げ ラワンベニヤt5.5ランダムカット+素材感塗装仕上げ PB下地ワインカラー部分AEP3分ツヤ仕上げ
天井:既存PB下地クロス貼り
家具:カウンターテーブル/杉巾接材+全ツヤ消しウレタン塗装仕上げ
什器:木軸フラッシュ+ラワン仕上げ+ツヤ消しCL仕上げ ワインラック/アナログ仕様グレーカラースチールラック

Share