千房 有明ガーデン支店

お好み焼き専門店「千房(ちぼう)」の東京湾岸エリアの大型複合施設・有明ガーデンへの出店である。弊社による千房の設計は4店舗目となった。店舗ごとにデザインは様々であるが、千房の名前の由来である瓢箪をモチーフにした和紙の光壁を核にする空間構成をこの店舗でも踏襲し、千房ブランドとして統一したイメージを構築することを狙った。有明ガーデンは副都心型の商業施設である。立地や客層なども踏まえ、郊外型とは異なるアーバンなイメージで空間デザインを行った。日常ではなく非日常のホテルをイメージしたマテリアルや色調を採用。これまでとは違った、シックで大人な千房の空間となった。店舗レギュレーションとしてオープンなファサードをつくる規制があったが、これは、フロア全体の賑わい効果にはつながるが、逆に捉えると店舗の顔が無いとも言える。その規制の中で、今回はファサードの天井から吊り下げたグリッドオブジェにより、店舗のアイキャッチ効果を試みた。ペンダントライトを組み合わせることで、ファサードにインパクトを与えると共に、下部に設置したジュエリーケースのようなサンプルのディスプレイと一体となって、千房の顔をつくり出すことが出来た。(平野大偉/イチミリデザイン

 

「千房 有明ガーデン支店」
所在地:東京都江東区有明2-1-8 有明ガーデン
オープン:2020年6月17日
設計:イチミリデザイン 平野大偉
床面積:117.9㎡
客席数:49席
Photo:adhoc 志摩大輔

【内外装仕様データ】
床:石目調塩ビタイル貼り(IS-858/サンゲツ) フローリング調塩ビタイル貼り(RW9003/シンコール)
壁:LGS組みPBt12.5下地テラゾー調タイル貼り(フトゥーラ トルトラ/サンワカンパニー) 木目調クロス貼り(LW-2683/リリカラ) カチオンシゴキクリア仕上げ
天井:LGS組みPBt9.5下地AEP(25-92B/日塗工) 木目調クロス貼り(LW-2683/リリカラ)
家具・什器:カウンター椅子(BAKKEN Walnat/NOWHERE LIKE HOME) テーブル椅子(LYS Walnat・Oak/NOWHERE LIKE HOME) 什器/メラミン化粧板(BYX-5833D2/イビケン)
その他:光壁/特注デザイン和紙(vao place) 特注円盤ブラケット照明(vao place) グリッドオブジェ/スチール角パイプ組み真鍮古美色仕上げ

Share