KINZA Japanese Restaurant

江戸時代の貨幣「金貨」は、当時「金座」と呼ばれ、今の日本橋・日本銀行エリアで製造されていた。日本銀行の向かいに出店したこの店は、その名所の復活の意味も込め「KINZA」と名付けられた。江戸幕府開府から城下町として急成長し、現在も活気のあるこの場所の雰囲気を店づくりでも表現することを目指した。約200年前に江戸日本橋を描いた約12mある絵巻「熈代勝覧」をモチーフとし、当時このエリアである問屋街とそこに行き交う人々の活気や臨場感、朝から夜明けまでの町の移り変わりをLEDビジョンによる動画として表現した。高さ1m、幅15mのLEDビジョンを店の中央にあるオープンキッチンの下り壁に配し、その周りの柱・天井をミラー効果のあるアルミ樹脂複合板で仕上げることで、動画が映り込み、店内の至る所からその動きを感じることができる。また、約4mの天井高によりスケール感を演出することもできた。他の壁をオーク材突き板や釉薬タイルなど温かみのある素材で仕上げることで、飲食店には馴染みにくいLEDビジョンが違和感なく一つの壁面仕上げとして溶け込んでいる。(室園沙織/エイジ

 

「KINZA Japanese Restaurant」
所在地:東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井二号館1階
オープン:2020年9月1日
設計:エイジ 室園沙織
施工:日商インターライフ
床面積:329.03㎡
客席数:店内/140席 テラス/52席)
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:洗い出し仕上げ(洗い出しネット輝 大磯/日本玉石) タイル600角貼り(エタニティ・ブラック/ダイナワン) オーク材フローリング特注色仕上げ(ティンバークルー)
壁:不燃オーク突き板貼り(ニッシンイクス) アルミ樹脂複合板貼り(アルポリックfr/三菱ケミカル) スモークフィルム貼り(NV25/住友3M) タイル貼り(BRU-5-70/ニッタイ工業)
天井:アルミ樹脂複合板貼り(アルポリックfr/三菱ケミカル) スモークフィルム貼り(NV25/住友3M) AEP塗装 クロス貼り(RE-8164/サンゲツ)
家具・什器:特注テーブル(CHAIRMAN BAR STOOL/COMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY) バーカウンター椅子(CHAIRMAN BAR STOOL/COMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY) ダイニングエリア椅子(アグナスチェア/KAWAJUN) テラステーブル(SHINE SQUARE TABLE、SHINE 248 ARM CHAIR/ASHLAND)
その他:LEDビジョン(クラウドポイント) 照明(モデュレックス) 特注ペンダント照明(L&L)

Share