MERCURE KYOTO STATION

「MERCURE KYOTO STATION(メルキュール京都ステーション)」では、計画地がかつての都(=平安京)の跡地であることから、“平安貴族の遊び”をデザインコンセプトに、伝統文化の継承に厳格である一方、常に新しいものを模索し続ける京都の地ならではのストーリーの構築を行うこととした。ロビーでは、折り紙でつくられた“蹴鞠”をモチーフにした手漉き和紙のインスタレーションが展開され、正面のデザインウォールは、ガラス作家により丁寧につくられた吹きガラスの球体で構成しLEDを内照させた。色彩豊かなデザインウォールは、旅の始まりを華やかに象徴している。ダイニング「Trattoria M Kyoto」では、ライブキッチンのみならず平安絵巻や百人一首、着物など、“貴族の遊び”を現代的に解釈したアートを点在させ、独創性溢れる空間を創出した。隣接するバリスタ&バーでは、“曲水の宴”をコンセプトに据え、カウンターの版築壁や苔壁など、平安時代に貴族の宴の場となった庭園の小川をイメージし、現代における新たな宴の場をデザインした。客室においては、低層階は“投扇興”、高層階は“独楽遊び”をアイコンに据え、壁面やカーペット、家具などのアイテム一つひとつに対してクリエイティブな手法で置き換えていき、快適さと遊び心を共存させた。
(藤本泰士/DESIGN STUDIO CROW

 

「MERCURE KYOTO STATION」
所在地:京都府京都市下京区油小路町288
オープン:2020年9月16日
設計:DESIGN STUDIO CROW 藤本泰士 末木なな子 久保田諒
床面積:7786㎡(共用部2174㎡ 客室5,612㎡)
客室数:225室
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:モルタル下地洗い出し フローリング貼り(ウォールナット楔、オーク楔/東京木材) フローリング貼り(コミュニケーションタフ オーク白着色/大建工業) 特注カーペット敷き(スミノエ)
壁:PBt12.5t+合板t12t下地洗い出し 御影石貼り(ファンタジーグレー水磨き/GA) PBt12.5t+ケイカル板t6下地EP塗装 PBt12.5下地クロス貼り(特注ホワイト/サンゲツ) クロス貼り(特注柄和紙クロス/wajue)
天井:PBt12.5+ケイカル板t6下地EP塗装 特殊塗装塗装(ブロンズメタリック/ONO) PBt9.5下地クロス貼り(特注ホワイト、TH-8524/サンゲツ)
家具・什器:SUS・SUTピンクブロンズ色、凝灰岩 (なべた石本磨き/GA) 御影石貼り(ファンタジーグレー本磨き/GA) ホワイトオーク無垢材・突き板の上染色ウレタン ウォールナット無垢材・突き板の上染色ウレタン
その他:特注スクリーン/ウォールナット突き板(安田化粧合板) 特注扉/レジン+ウォールナット無垢材(森未来) インスタレーション/アクリル+特注和紙(和紙ライフ) EV扉/シート貼り(特注グラフィック/新江州)

Share