News

吉岡徳仁の作品「光の結晶」が銀座駅に登場

建築からデザイン、アートまで幅広い領域で活躍する吉岡徳仁のパブリックアート作品「光の結晶」が、10月16日より東京メトロ・銀座駅に設置、公開されている。
本作品は、特殊なファセットを施した636個のクリスタルガラスから放たれる一つひとつの光が集積することで、ひとつの輝きになるという光の彫刻作品。輝きの設計に世界地図が用いられ、その光には「地球に生きるものとして世界がひとつになる」という平和への願いが込められているという。(敬称略)

 

「光の結晶」
サイズ:縦約1.65×横約3.5m
作家:吉岡徳仁
協賛:資生堂
設置場所:東京メトロ・銀座駅 B6出口付近

Share