ビジネスエアポート竹芝

シェアオフィスブランドの一つである「ビジネスエアポート」。コワーキングスペースでありながら、旅のワクワク感や偶然の出会い、そして空港ラウンジのようなステータス感を提供する施設を目指し、多店舗展開を進めています。それぞれの店舗は共通したグレード感を持ちながらも、ロケーションに合わせ異なるコンセプトを設定しています。
竹芝店が立地する湾岸エリアは、物流施設や港湾施設などを中心とした建物が多く、今後も大規模な再開発が可能な場所として注目されているエリアであり、新たなビジネスのチャンスを求める企業が入居者として予想されました。そこでコンセプトを「東京上空の海上空港」とし、新天地を目指す企業にふさわしい空間を、ベイビューを生かしたオープンなレイアウトでデザインしています。マテリアルは余計な装飾を廃し、ダイナミックさがシンプルに伝わるように選定しています。施設全体に採用されているカーペットや、空間を縦断するリブ、刷毛ムラの塗装、そして輸入品も多く含まれる家具や照明器具は一つひとうがシンプルでありながらも奥行きのある表情を持っており、相互に呼応しながらビジネスエアポートならではのグレード感を演出しています。(SIGNAL Inc.

 

「ビジネスエアポート竹芝」
所在地:東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 8階
オープン:2020年9月14日
設計:SIGNAL Inc.
床面積:1360㎡
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:タイルカーペット貼り(Haven/Shaw Contract) 大理石調タイル貼り(Vision/平田タイル)
壁:不燃木リブ材貼りウレタン塗装仕上げ、特注AEP塗装刷毛ムラ仕上げ
天井:スケルトン天井 アルミルーバー(インターライン/ABC商会)
家具:テーブル、イス等(Won、Vitra、Andrew World、Gubi、Segis、Davis、Offecct、Arper、Davis、Bludot、Hay、La Cividina)
その他:照明器具(Artemide、山田照明、一部特注品) カーテン(Warwick/ニート、Drops Acoustic/Kvadrat) ガラスフィルム(特注グラデーションプリント/新江州)

Share