鉄板焼き 七里ガ浜

鎌倉市七里ガ浜の国道134号線沿いに計画された鉄板焼きレストラン「鉄板焼き 七里ガ浜」。地下1階、地上2階の合計3層で構成されており、地下が駐車場、地上部分がレストランとなっている。1階にはフードの代わりとなる天井換気システムを設置した合計20mを超えるロングカウンターとデザートテーブルが用意され、全席から相模湾を望むオーシャンビューとなっている。2階には1室最大8名まで、連結することで21名まで対応できる個室とラウンジ。内外装ともに湘南という立地を意識した意匠を設えた。昭和の時代から国道134号線沿いには数多くの名レストランが存在し、また数多くのドラマが生まれてきた。鉄板焼き 七里ガ浜がその仲間入りをすることを願う。(エイジ

 

「鉄板焼き 七里ガ浜」
所在地:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-4-3
オープン:2020年6月30日
設計:エイジ 佐藤一郎 長澤秀彦
床面積:489.43㎡
客席数:57席
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:1階/特注カーペット敷き(パシフィックハウステクスタイル) 2階/チークフローリング特注加工(ミハマ通商
壁:外壁/ALC下地塗装仕上げ 1階/チーク突き板仕上げ ボーダータイル貼り(釉花YK-04/寿山) 2階/チーク突き板仕上げ タイル貼り(エックスマーブル/名古屋モザイク工業
天井:塗装仕上げ チーク突き板貼り
家具:アームチェア(特注仕様/Cyborg Club) チェア(S・CW-313/オリバー) チェア(CHESTER CHAIR/アスプルンド

佐藤一郎/エイジ
1962年東京都生まれ。84年からスーパーポテトに勤務。96年にエイジ設立。2005年上海事務所設立。レストランやブティック等の商業施設を始めホテル・リゾート、学校、ブライダルなどの幅広いデザインを行う。

Share