BONAVENTURA Omotesando

イタリアミラノ発の革製品ブランド「BONAVENTURA Omotesando」。内装のデザインコンセプトを”From Milan”とし、イタリア・ミラノで見られる素材を積極的に取り入れ、一歩店内に入るとどこかミラノらしさを感じられる空間に仕上げました。具体的にはイタリアンスタッコ 、石畳み調タイル、アースカラーの仕上げで内装のトーンを統一し、カラーバリエーション豊富な商品を引き立てるような設えを目指しています。ライティングにもこだわり、直接商品に照明を当て込むのではなく、店内全体を柔らかく光が包み込み、そこに商品が浮かび上がるような空間としています。また、BONAVENTURAの本革を張り地として使用した什器や家具をオリジナル製作することで、世界観を確立しています。(浦田晶平/Old Kan

 

「BONAVENTURA Omotesando」
所在地:東京都港区南青山3-18-15 地下1階、1階
オープン:2020年11月17日
設計:Old Kan 浦田晶平
照明計画:Lightmoment 田中圭吾
床面積:1階60.89㎡ 地下1階62.48㎡
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:コンパネ下地磁器質タイル貼り(アベルコ) 外装/既存下地外部用塗装(クラフトバンク
壁:LGS組みPBt12.5下地指定色特殊塗装(クラフトバンク) 外装/既存柱型下地ケイカル板の上磁器質タイル貼り(ダイナワン
天井:PBt9.5下地指定色EP
家具・什器:木下地本革貼り(クラフトバンク)


浦田晶平/Old Kan
インテリアデザイナー。1987年北海道札幌市生まれ。2011年〜内装設計事務所勤務後、2014年〜2020年、乃村工藝社 A.N.D.にて小坂竜氏に師事。2020年Old Kan設立。飲食や物販店舗、ブライダル施設を中心に、幅広いジャンルのデザインを手がける。日本空間デザイン賞2020 ホスピタリティ部門金賞、International Property award 2018、Andrew Martin Design Award 2015,2017、APIDA 2016(香港) 入選、日本空間デザイン賞2016 入選、ディスプレイ産業賞2016 奨励賞、JCD 2013食空間部門 BEST100など、受賞多数。

Share