News

「アゴーラ 東京銀座」が4月開業


“美しい日本を集めたホテルアライアンス”をビジョンにホテルを展開するアゴーラ ホスピタリティーズが、都市型新ブランドホテル「アゴーラ 東京銀座」を4月9日にオープンする。
場所は、東銀座駅から徒歩2分。“まちごころにふれる茶邸”をコンセプトに、茶道を想起させるサービスや施設を提供するという。
1階ラウンジ「Ichie・Lounge」のレセプションカウンターには、ブランドシンボルである茶釜を、また銀座周辺地図「まちごころマップ」を設置、日々更新される情報を通して顧客に旅の情報交換の場として、またワーキングスペースとしても活用してもらうという。
客室は2〜12階の全97室。室内は余計な装飾を削ぎ落としたスタイリッシュでシンプルな空間となっている。最上階12階は、「エグゼクティブスイート」と「エグゼクティブツイン」、「アウトドアラウンジ」の計3室。これをすべて貸切ることで、ワンフロアのプライベート空間を創り出すことができるという。
建築はパラグラフ一級建築士事務所、インテリアデザインはDRESSED MINDが手掛けている。

 

 

「アゴーラ 東京銀座」
所在地:東京都中央区銀座5-14-7
開業:2021年4月9日(金)
客室数:97室
敷地面積:272.40㎡
延床面積:2179.18㎡
構造規模:地上12階建て
建築設計:Paragraph Inc./パラグラフ一級建築士事務所
インテリア設計:DRESSED MIND

Share