Itsuki

「Itsuki(イツキ)」は、オーナーのご夫婦ともにシェフとして経験を積み、独立されたイタリアンレストランです。店舗があるのは、オフィスビルの1階のテナント区画。公道から長いストロークを経てビルのエントランスたどり着きます。飲食店の立地にしては決していい場所ではありませんが、予約制のこの店舗においてはとてもストーリーのつくりやすい立地でした。
私たちはコンセプトを“邸宅に招かれたような温かみのある空間”としデザインを進めました。長いストロークを日常から非日常へ誘うアプローチとし、店内に入る前にもうワンクッションItsukiとしての動線を設けることで、世界観をつくり上げています。平面計画は区画に対して角度を振って、客席と厨房を配置しました。そうすることで客同士の目線が気にならなくなり、カウンターの直線とその先にある中庭が奥行き感を演出します。また、仕上げの素材を絞り込むことも意識しつつ、料理が映えるよう、加えて食材にこだわるオーナーの意図を汲み取り“土っぽさ”を取り込んでいます。一つひとつの素材に質感や温度を感じるものを用いて、統一感がありながら変化に富む空間としました。無駄な要素を排し、空間に一体感を持たせることで、料理や音楽、会話など五感で楽しめる空間に仕上がったと思います。(YLANGYLANG

 

「Itsuki」
所在地:名古屋市中区千代田2-1002-1 オーシャンスクエア1階
オープン:2020年5月12日
設計:YLANGYLANG 藤川祐二郎 金 瑛実
床面積:68.53㎡
客席数:カウンター8席 テーブル12席
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:防湿シート+スタイロ+メッシュ+土間コンクリート金ゴテ下地三和土風仕上げ(たたきくん/二瀬窯業) フリーフロア+コンパネt12下地フローリング貼り(ラスティックオーク無塗装品 FRO150R/ウッドハート
壁:タモ無垢材組みOSCL ガラスt5飛散防止フィルム貼り 一部アンティークガラス(エストラド/がらすらんど) LGS組みPBt12.5下地塗装仕上げ(ポーターズペイント) 曲面壁装材貼り(タンボア TRN201ナラ オイル塗装/ABC商会) 一部化粧材オークオイル塗装
天井:LGS組みPBt9.5下地AEP塗装(ポーターズペイント
什器:カウンター/天板・オーク無垢材オイル塗装

藤川祐二郎 金 瑛実/YLANGYLANG
2010年、藤川と金の2人でYLANGYLANG(イランイラン)を設立。現在は近藤道太郎を加え、3人で「美しく渋いモノづくり」を提案している。何気ない日常の美しさ、永遠に古びることのない建築やものたちが持つ、自然との有機的な関係性を思いながら、華美な装飾よりもずっと寄り添っていられるデザインを細部まで美しく丁寧に落とし込んでいくことを目指している。2017年、スペースデザインアワード入賞。2018年、JCD Design Award 2018 銀賞。

Share