News

「TOKYO TORCH」の商業ゾーンが7月21日グランドオープン

東京駅日本橋口前の常盤橋街区で開発が進む「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」に、商業ゾーン「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」と、大規模広場「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」が、7月21日グランドオープンする。
「TOKYO TORCH Terrace」は、6月末竣工予定の「常盤橋タワー」の地下1階〜地上3階に位置し、地方の名店を中心に集積させた13の店舗で構成される。1~3階の全飲食店舗が大規模広場を望むテラス席を有しており、開放的な空間を楽しむことができるという。
全オフィスフロアからダイレクトにアクセスできる3階には、就業者用のカフェテリアラウンジ「MY Shokudo(まいしょくどう)」が8月中旬オープン予定(設計:三菱地所設計、スピン・オフ)。キッチン付きのホールスペース「MY Shokudo Hall & Kitchen」は終日一般向けに開放し、その他のエリアは、昼は就業者専用のカフェテリアラウンジに、夜はまちに開放するカフェテリアとして利用されるという。
「TOKYO TORCH Park」は、東京駅至近にありながら自然を感じられる約7000㎡の大広場で、新潟県小千谷市の錦鯉が泳ぐ親水空間や、茨城県つくば市の天然芝など、地方と連携した街区を彩る施策が多数設置される。
「TOKYO TORCH」は、2027年度に全体街区が完成予定で、今回の「常盤橋タワー」(A棟)の竣工で本格始動するという。



「TOKYO TORCH」
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
敷地面積:約3万1400m²
総延べ面積:約74万m²
https://tokyotorch.mec.co.jp

 

「常盤橋タワー」(A棟)
総延べ面積:約14万6000㎡
主用途:事務所、店舗、駐車場他
階数:地下5階 地上38階建て
竣工:2021年6月末予定
設計監理:三菱地所設計

 

「Torch Tower」(B棟)
総延べ面積:約54万4000m²
主用途:事務所、ホテル、ホール、店舗、駐車場他
階数:地下4階 地上63階建て
着工:2023年度
竣工:2027年度
設計監理:三菱地所設計

Share