News

若手料理人を支援する「チャレンジキッチン2021」 エントリー募集中

独立開業を目指す若手料理人を支援するプロジェクト、「チャレンジキッチン2021」のエントリーを募集している。「食」に関する新規事業支援や人材育成を推進し、食の未来を東京から創ることを目指す一般社団法人TOKYO FOOD INSTITUTEが主催するプロジェクトで、東京建物が協賛、街づくりやコミュニティデザインを行うケイオス(代表・澤田充氏)がプロデュースしている。
「チャレンジキッチン」は2005年にスタート。料理人が独立開業する際に直面するさまざまな課題を取り払い、開業のハードルを超えやすくすること、また飲食業界を自由でオープンなものにする仕組みづくりを目的に作られた。4回目となる今回は、40才未満の若手料理人を対象に、新しい食のあり方への発想力と技術力(調理)、独立開業のための運営計画、社会性や周囲から応援される力(地元との連携含む)、の3点を審査基準としている。
最終選考通過者は、投資コスト援助や独立開業アドバイスなどのサポートを受けることができるほか、東京駅から徒歩4分、日本橋駅から徒歩1分の場所で半年間、キッチンカーによる営業ができる。

 

「チャレンジキッチン2021
エントリー期間:募集中~2021715日(木)
主催:一般社団法人TOKYO FOOD INSTITUTE
http://challengekitchen-kitchencar.jp/

Share