ぴあアリーナMM

「ぴあアリーナMM」は音楽コンサートに最適化した大規模エンターテイメント施設だ。この施設は、コンサートやイベントへ参加するお客様へのホスピタリティーとして、あるいは近隣にお勤めの方やお住まいの方とのリレーションシップを高める目的として、数々の体験型コンテンツを有している。中でもホスピタリティーに関する空間に注力していることが特徴で、そのうちオールデイカフェダイニング、ゲストラウンジ、VIPラウンジおよびVIPルーム(6部屋)のデザインを弊社が担当した。施設内の区画割りからプロジェクトに参画させていただいたこともあり、各エリアのコンセプトをクライアントと一緒に、正しくゼロベースからつくりあげることができた。
オールデイカフェダイニング「The Blue Bell」は、この施設で唯一、メインイベント利用者以外もご利用いただけるエリア。そのため、カジュアルで日常使いしやすい世界観を大切にし、植栽もインテリアに取り込んだ心地よい空間を目指した。その中でも、各所に音楽を感じる素材やデザインをさりげなく散りばめ、それに気づいたときの楽しさが繰り返すようなこの施設らしい仕掛けも備えさせた。
ホスピタリティーラウンジ「Club 38」は、チケット代に利用料をプラスして事前予約することで利用できるエリア。多岐に渡る属性のイベントが行われるため利用者も多様だ。ここで重きを置いたのは、特別感と高揚感。ゆったりとしたスペースに加え、施設内ではここのみで使われるカラースキームを採用し、特に写真映えも意識したカタチやディスプレイにもこだわることで、その特別感を体験したいという感覚が伝搬しやすい、すなわちこのエリアの限られた利用枠の価値が上がることをデザインという切り口からも考えた。
VIPラウンジおよびVIPルームは「Suite」というエリア名称を掲げた、イベント主催者専用エリアだ。おそらく他のイベント施設にはあまり見られないエリアだが、「ぴあアリーナMM」にとってホスピタリティーの象徴となるべく、高級な設えはもちろん、それに慣れ親しんでいるVIPゲストにとっても新しさや非日常を感じられる空気感を目指した。
このように各エリアにはそれぞれのコンセプトがありつつ、一つの施設として互いにその価値と存在意義が呼応し合う補完関係を築いており、ぴあアリーナMMを語る上で一つのハイライトとなる場所を創出できた。(井上愛之/ドイルコレクション

 

「ぴあアリーナMM」
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2
オープン:2020年7月10日
設計:ドイルコレクション 井上愛之
床面積:Blue Bell/225.43㎡ Club38/307.61㎡ Suiteラウンジ/280.31㎡ Suiteルーム/155.70㎡
客席数:Blue Bell/81席 Club38/81席 Suiteラウンジ/72席 Suiteルーム/6〜10名(個室6室)
Photo:ナカサ&パートナーズ

デザイナーが現場を案内してくれる【BAMBOO TOUR】 配信中!

施設・店舗情報は下記および動画の概要欄からご覧いただけます。
・ぴあアリーナMM https://pia-arena-mm.jp/
・CLUB 38 http://w.pia.jp/r/club38/
・The Blue Bell http://w.pia.jp/r/thebluebell/ https://www.instagram.com/cafe_thebluebell/


井上愛之/ドイルコレクション
1977年横浜生まれ。2011年株式会社ドイルコレクション設立。2013年「Restaurant & Bar Design Awards(ロンドン)」にてAsia Bar部門でのWinner(No.1作品)受賞にはじまり、2017年「Firm of the Year(ニューヨーク)」にて日本の事務所として初めて”世界一の事務所”に選ばれるなど、手掛けるものの多くが国際的なアワードを受賞し注目を集めている。日本だけでなく、アメリカやイギリス、中国、タイ、インドなど活躍の場も世界中に広がり、その経験値が国内の業務にも活かされている。

Share