朗.朗 LOU.LOU

約10坪のスナックの計画。少ない種類のお酒と乾きもののおつまみを提供し、あとはカラオケがついているだけという非常にシンプルなお店だが、内装についてはこのスナックという「人」にフォーカスした業態において、どれだけ店主の姿が映え、客と店主とのコミュニケーションが円滑にとれる構えとするか、さらに飾りすぎないスナックらしさが出せるかが課題であった。店内は中心にU字カウンターを構え、天板にはエポキシ樹脂塗料を固めたもの使用した。カウンター上部の天井には磨き加工を施した銅板を貼り、壁の一部にはレザークラフトの端切れを染色し、一枚一枚丁寧に貼り合わせたものを使用している。シンプルながらもほどよく寂びれ感があり、年代を問わずに地域に親しまれる新しいスナック感を模索している。
(青柳哲央/MUKU design studio

 

「朗.朗 LOU.LOU」
所在地:福岡県福岡市南区野間1-1-2
オープン:2021年3月26日
設計:MUKU design studio 青柳哲央 小山翔太郎
床面積:10坪
カウンター・家具製作:下田工務店
照明:コイズミ照明
グラフィックデザイン:north NADO
植栽:寺山造園
客席数:13席
Photo:淺川 敏

【内外装仕様データ】
床:左官モルタル仕上げ
壁:木軸下地土壁 AEP塗装 一部既存スケルトン
天井:銅板磨き加工 一部既存スケルトン
家具・什器:天板/エポシキ樹脂塗装 腰/左官モルタル仕上げ
その他:レザー端切れ特注アート壁


青柳哲央/MUKU design studio
インテリアデザイナー。1981年、福岡県生まれ。2004年、武蔵野美術大学空間演出デザインコース卒。2005年、株式会社スーパーポテト入社。2015年、株式会社MUKU design studio設立。国内外のホテル、飲食店、物販店、住宅等多岐にわたる空間の設計に取り組んでいる。

Share