SHIRO ルミネ北千住店

「“米粒”を連想するテクスチャーでブランドイメージを表現」
自然の素材にこだわった製品を提案するコスメブランド「SHIRO」のショップデザイン。北千住駅に直結するショピングモール内に位置し、2面が共用通路に面した人通りの多い角地となっている。人の賑わいを感じながらも、落ち着いて製品を体験できる空間を目指した。
区画の中央に大きなロの字のカウンターを配置し、共用通路側はディスプレイ、店内側はレジとタッチアップの機能をもたせた。また、店内壁面には伸びやかに連続する棚を設け、来館者を自然と店内へ引き込む平面計画とした。カウンター及び壁面には、オリジナルで配合を調整した特殊左官材を採用。混ぜ込んだ玉砂利の形状を浮き立たせたテクスチャーは「米粒」を連想するような奥行きのある仕上げとなっている。自然の恵みをそのまま製品に活かすSHIROのものづくりへの想いを、空間的に表現することを目指した。(鬼木孝一郎/ODS

 

「SHIRO ルミネ北千住店」
所在地:東京都足立区千住旭町42-2 ルミネ北千住 3階
オープン:2021年3月
設計:ODS 鬼木孝一郎 藤木景介 板崎 櫻
左官:ゲーテハウス
化粧合板:安多化粧合板
照明:モデュレックス
施工:丹青社
床面積:41.35㎡
Photo:太田拓実

【内外装仕様データ】
床:既存モルタル床の上左官仕上げ(ユニプラルHY+19-90A/ゲーテハウス
壁:PBt9.5二重貼り下地左官仕上げ(ユニプラルSL 特注玉石仕上げ/ゲーテハウス
天井:PBt12下地EP塗装
家具・什器:木下地左官仕上げ(ユニプラルSL 特注玉石仕上げ/ゲーテハウス) 木下地突き板貼り(ウォールナット突き板/安多化粧合板


鬼木孝一郎/ODS
一級建築士、デザイナー。1977年東京都生まれ。少年時代を英国で過ごし、早稲田大学にて建築を学んだ後、組織設計事務所の日建設計に勤務。その後、デザインオフィスnendoに移り、10年間に渡りチーフディレクターとして国内外の空間デザインを手がける。2015年に独立し、鬼木デザインスタジオを設立。 現在、建築・インテリア・展示会の空間デザインを中心に多方面にて活動している。一級建築士。International Design Awards 金賞(2020)、Sky Design Awards 金賞(2020)、日本空間デザイン賞銅賞(2020)等、受賞歴多数。 2019年に銀座のギャラリー「THE GINZA SPACE」にて個展「CORD/CODE」を開催。

Share