果実ノ華

創業300年の伝統を誇る三重県鈴鹿の和菓子店「大徳屋長久」とクライアントが共同開発したフルーツ大福のお店である。食べ頃のフルーツを伝統の和菓子づくりの技術で包み込んで完成された「果実ノ華」のフルーツ大福の背景として、静的で大福がアートのように浮かび上がる風景をイメージした。店内はホワイトを基調としたシンプルな中に、和のマテリアルとモチーフを織り交ぜている。垂直水平で構成された空間の中に貫入された曲線が、導線・視線を作り出し、触ってみたくなる手触りが興味を誘う。また、フルーツの瑞々しさをイメージした透明のアクリルキューブに大福を鎮座させることでディスプレイとしてのアート感を強調した。時間が止まったような空間において、フルーツ大福を整然と並ぶアート作品のように扱うことで、「果実ノ華」とその商品の表現している。(武田憲昭/PROCESS5 DESIGN

 

「果実ノ華」
所在地:大阪市中央区玉造2-15-9
オープン:2021年5月29日
設計:PROCESS5 DESIGN 武田憲昭 吉澤生馬 権 唯希 山根光星
床面積:56.88㎡
Photo:YFT 山田圭司郎

【内装外装仕様】
床:売り場/既存土間コンクリート モルタル金ゴテ押さえの上撥水塗装塗布 厨房/既存土間コンクリート下地調整の上防滑性ビニル床シート貼り(NS4412/東リ
壁:売り場/PBt12.5下地AEP CB調タイル接着貼り(CBT/工房志楽) 真鍮目地(M88/ケージーパルテック) 特殊セメントモルタル仕上げ(モラート MT01/フッコー) 外壁/ラスカット下地モルタルの上シーラー材(ダイナミックシーラーアクア/関西ペイント) 水性シリコン塗料塗布(ダイナミックトップ/関西ペイント
天井:PBt9.5下地AEP
什器:石材洗い出し仕上げ(彩立上り洗い出し BWA-551/ヤブ原産業) 杉突き板(柾目) 照明BOX/SUSパイプ ベンチ/杉材+スチール焼き付け塗装 ディスプレイカウンター/杉突き板(柾目) スチール焼き付け塗装


武田憲昭 吉澤生馬 権 唯希 山根光星/PROCESS5 DESIGN
2006年、武田憲昭がPROCESS5 DESIGN OFFICEを設立。2009年、吉澤生馬との共同設立によりPROCESS5 DESIGNへと改名。旅館やホテルといった宿泊施設、ブライダル、店舗、オフィス、住宅まで幅広い空間の設計を手掛ける。

Share