SOSO coffee

「SOSO coffee」は、ベトナム・ホーチミン市内にあるカフェである。日本をこよなく愛するベトナム人オーナーからの依頼で今回のプロジェクトが始まった。店名のSOSOは日本語の「楚々」に由来しており、その意味のように清らかで美しく繊細な日本の空間を想像して組み立てた。
60㎡ほどのコンパクトな店内の中心に大きな楕円形のカウンターを配置し、その周囲にテーブルを置いた。カウンターは現場打ちのコンクリートで一体型に成形されている。側面のみ研ぎ出して骨材を露出させ、天板面とのエッジで仕上げを分けている。本来コンクリートの持つ力強さや荒々しさに、家具に施すような丁寧な仕上げを行うことで新たな表情を引き出そうと考えた。壁に沿って設けられたベンチには、テーブルと一体となった皮付きの丸太が木立のように並び、脚元は真鍮のシリンダーで支えられすっきりしたシャープな印象を与える。天井は無数の穴がランダムに空けられたパネルで覆われ、穴から漏れた淡い光により白い雪に包まれたような、また夜には満点の星空が広がったような店内となり、1日の中で異なる表情が生まれる空間となった。 (川口淳志/DESIGN & CREATIVE ASSOCIATES

 

「SOSO coffee」
所在地:Binh Thanh Dist., HOCHIMINH-city, VIETNAM
オープン:2020年11月
設計:DESIGN & CREATIVE ASSOCIATES 川口淳志
床面積:60㎡
客席数:40席
Photo:大木宏之

【内外装仕様データ】
床:モルタル下地セラミックタイル貼り(MAIKA)
壁:塗り壁コテ仕上げ(HODA STONE)
天井:MDFt9穴あけ加工の上ウレタン塗装(自社製)
家具:テーブル、イス(自社製) 円形カウンター/コンクリート現場打ち天板磨き、側面研ぎ出し(自社製)


川口淳志/DESIGN & CREATIVE ASSOCIATES
1976年生まれ。京都府立大学大学院修了後、職人として店舗の内装に数多く関わる。2008年よりDESIGN & CREATIVE ASSOCIATESにてベトナムを拠点として店舗、オフィスのデザインを本格的に始める。主な受賞歴/IIDA BEST OF ASIA PACIFIC DESIGN AWARDS 2016-WINNER(春夏冬 蕎麦)、GERMAN DESIGN AWARDS 2018-WINNER(VILLAGE FOODS)、ICONIC AWARDS 2020-SELECTION(NAB STUDIO)、SKY DESIGN AWARDS 2020-SHORTLIST(NAB STUDIO)、INTERIOR DESIGN EXCELLENCE AWARDS 2020-GOLD PRIZE(IBUKI)、KUKAN DESIGN AWARD 2020-LONGLIST(IBUKI)等

Share