NUTS LAB

計画地は、40年ほど前までナッツや豆菓子の製造を行う創業100年の「有馬芳香堂」の自社工場があった跡地である。創業の地であるこの場所で地域との関わりを大切にしていきたいという思いから、新たな挑戦として新業態のナッツ専門店をつくるというプロジェクトが始まった。「NUTS LAB」は、常に研究を行い新しい価値を提供していくという理念のもと、製造や開発のためのラボ併設型の店舗となっている。店内のデザインは商品が映えるようにグレートーンで統一しつつ、無機物と有機物の異素材を組み合わせることで、コンセプトであるchemistry(化学)を表現。また、化学式を表した六角形のモチーフは大テーブルや天井の形状に生かした。大テーブルの中心に有機物である植栽があることで、対面の視線を柔らかく分けながらも、空間全体の居心地の良さを感じられるようにした。また、製造や開発の場である厨房をガラス張りにしてオープンにすることで、店舗でしか体験することができないつくる過程のライブ感を楽しめるようにしている。テーブルや天井の黒左官、床の研ぎ出し仕上げ、壁の木板染色など、マテリアルのほとんどが職人による現場での手作業で仕上げられており、既製ではなくあえて手仕事のムラのある質感を与えることで、丁寧な食作りという思いを感じられる空間となった。周辺にはカフェなどの飲食店が少ないという現状もあり、NUTS LABが地域の活性化に繋がっていくような起点になってほしいと思う。(森岡寿起/SO-AN

 

「NUTS LAB」
所在地:兵庫県神戸市兵庫区下沢通7丁目1-2 ナッツテラス1階
オープン:2021年4月26日
設計:SO-AN 森岡寿起
床面積:86㎡
客席数:20席
Photo:YFT 山田圭司郎

【内外装仕様データ】
床:既存コンクリート下地人造石研ぎ出し仕上げ
壁:LGS組み+PB下地アガチス材羽目板貼りグレー染色仕上げ モルタル左官仕上げ
天井:LGS組み+PB下地アガチス材羽目板貼りグレー染色仕上げ 樹脂モルタル左官仕上げ (モールテックス BM58/ビール インターナショナル
家具・什器:レジカウンター/アガチス材羽目板貼りグレー染色仕上げ テーブル/樹脂モルタル左官仕上げ (モールテックス BM58/ビール インターナショナル


森岡寿起/SO-AN
2012〜2015年、株式会社SPACE。2015〜2020年、graf。2020年、SO-AN設立。京都を拠点に、空間、建築、インテリアなど様々なジャンルをコンセプト、プランニングから手掛ける。無意識の美しさ、普遍的な心地よさ、革新性のある創造を目指し、デザインを通じて心の豊かさを生み出すデザインを展開。都度おかれた環境・目的・問題から導かれる創造的なデザインを用いて、そこに本質的にあるべき空間を作り出している。

Share