うなぎ四代目菊川 ミッドランドスクエア 名古屋本店

90年続くうなぎ卸問屋が運営する「うなぎ四代目菊川」の店舗デザイン。「これまでの歴史・伝統と新しい価値の提供」をデザインコンセプトとした。華美でデザインだけが先行する空間ではなく、受け継いできたサービスの質や商品の魅力が引き立つよう、デザインが二歩三歩後ろを歩くような控えめな空間を目指している。歴史あるうなぎ屋特有の寄せ付けない緊張感あるダークなトーンをメインにした空間ではなく、老舗感を守りつつ、親しみやすい空間となるように白木で明るい空間をミックスし、現代にアジャストさせた空間をデザインした。加えて、アートの質が格式ある施設のクラス感に共鳴し、心地よい緊張感をも生み出す空間に仕上がっている。(福井直人/Ennnnnnnn Interior design

 

「うなぎ四代目菊川 ミッドランドスクエア 名古屋本店」
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
オープン:2021年7月2日
設計:Ennnnnnnn Interior design 福井直人
照明:モデュレックス
施工:オリジナル 浅野智寛 後藤蓮汰
床面積:201.99㎡
客席数:68席
Photo:discovery-go inc. 須藤和也

【内外装仕様データ】
床:モルタル下地洗い出し仕上げ タイル貼り(マリスト) パーティクルボードt20、コンパネt12捨て貼りの上タモ複合フローリング仕上げ(アトムカンパニー
壁:PBt12.5下地塗り材仕上げ(ジョリパット ジュラク仕上げ/アイカ工業) 不燃和紙貼り(カミズム) 左官漆喰仕上げ
天井:PBt12.5下地塗装仕上げ
家具・什器:カウンター/トチ無垢材t80染色仕上げ テーブル/ホワイトアッシュ無垢材t40染色仕上げ


福井直人/Ennnnnnnn Interior design
1982年名古屋生まれ。大学で税理士を志し経営学を専攻するも好きな建築、インテリアの夢を諦めずイギリスに渡る。帰国後、大手インテリア会社に勤めインテリアの知識を身に付けると共に、商店建築の道を目指し専門性を高めるため、バンタンデザイン研究所に入学。その後、京都、東京のアトリエ事務所で経験を積み、2012年にエン インテリアデザインをスタート。現在は名古屋を拠点に全国で活動し、店舗だけではなく、建築ディレクション、プロダクトデザインの業務まで幅広く手掛ける。

Share