どうとんぼり 神座 心斎橋長堀店

老舗ラーメンチェーン「どうとんぼり 神座」の新店舗のデザイン。飲食店をデザインする上で、業態のイメージを持つ事は大事だが、今回はあえて、いわゆるラーメン店らしさを無くし、女性が1人でも気軽に入店できるイメージの構築を図った。「どうとんぼり 神座」は認知度があるため、ラーメン店らしさが無くともロゴを見れば安心していただけると解釈した。店内はホワイト、ブラック、白木をカラーキーワードにし、日常的に利用するカフェのような気楽さを意識して空間デザインに落とし込んでいる。また、スタイリッシュかつニュートラルな雰囲気を損なわないよう、POPなどの情報は掲載せず、シンプルなつくりを徹底している。
清潔感があり、誰もが気軽に入店できて、馴染みの神座のおいしいラーメンを食す事ができる新世代の「どうとんぼり 神座」の空間となった。(平野大偉/イチミリデザイン

 

「どうとんぼり 神座 心斎橋長堀店」
所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-1 心斎橋タワービル1階
オープン:2021年6月26日
設計:イチミリデザイン 平野大偉
床面積:82.8㎡
客席数:30席
Photo:A.P.First 荒木義久

【内外装仕様データ】
床:タイル貼り(OR-3530/名古屋モザイク工業
壁:PBt12.5下地寒冷紗パテシゴキの上AEP 腰壁/タイル貼り(OR-3430/名古屋モザイク工業
天井:PBt9.5下地寒冷紗パテシゴキの上AEP
家具・什器:カウンター/天板・メラミン化粧板(TSY10039K/アイカ工業) 腰・モルタル金ゴテ押さえ
照明:ペンダントライト(Bullet flat shade 190 black/NEW LIGHT POTTERY) ブラケットライト(C01-S-BK/BP.


平野大偉/イチミリデザイン
1977年生まれ。1999年、宝塚造形芸術大学卒業。1999年より株式会社フィアット。2002年より株式会社相合家具製作所。2006年より株式会社 リックデザイン。2014年、イチミリデザイン設立。

Share