お魚総本家 池袋西口店

お魚総本家は、くつろぎの里庄やを始めとする海鮮居酒屋を全国展開する株式会社大庄が、これまで培ってきたノウハウを生かし、より商品の質、パフォーマンス性、満足度の高い業態を目指して開発した、炉端焼きスタイルの新業態です。池袋西口の繁華街にそびえ立つ地下1階地上3階の建物一棟、全4フロアに渡って様々な空間を展開しています。路面に面した1階は、豪快な焼き場を四方から囲うカウンター席とテーブル席で構成。炭火焼きと藁焼きの2つのパフォーマンスを同時に楽しむことが出来る、この業態の醍醐味を最も体感出来る空間となっており、その臨場感溢れる炎のパフォーマンスは、歩道を行き交うお客様を店内へと誘う重要な役割も果たしています。2階は広々とした大座敷となっていて、利用シーンに応じてグループ毎に間仕切りを設置する事も可能。ワイワイガヤガヤ楽しむことも、個室感覚で楽しむことも可能な、フレキシブルな空間としました。3階にはメイン厨房と予約制のVIP個室を2室設け、他のフロアとは少し趣きが違う静かな空間で、周りを気にする事なく楽しんで頂くことが出来ます。そして元地下金庫だった地下1階にも、分厚い躯体壁を利用した個室2室と半個室3室を設けました。こちらは和紙を多用したフロアとなっており、銀箔を散りばめた特注和紙や自然な風合いが美しい薄墨色の和紙、そして迫力ある墨アートなどを配し、特別なひとときを演出しています。(柴澤 淳/サイドデザイン

 

「お魚総本家 池袋西口店」
所在地:東京都豊島区西池袋1-42-7 池袋東栄ビル地下1階〜地上3階
オープン:2019年12月27日
設計:サイドデザイン 柴澤 淳
床面積:450㎡
客席数:124席
Photo:佐藤振一

【内外装仕様データ】
〈ファサード〉
床:磁器質タイル貼り(アベルコ
壁:樹脂系仕上材(ジョリパット/アイカ工業
その他:庇/カラー鋼板横葺き 暖簾/防炎暖簾(シャガール/TEIJIN) 看板/FRP製作・古板手彫り(サーカス
〈店内〉
床:1階/塩ビタイル貼り(川島織物セルコン) 2、3階/塩ビフローリング貼り(サンゲツ) 地下1階/墨入りモルタル金ゴテ仕上げ
壁:1階/PBt12.5下地クロス貼り(ルノン) 下見張り(SOLIDO/ケイミュー) 2階/PBt12.5下地古板貼り(クロスオーバー) 3階、地下1階/PBt12.5下地不燃和紙貼り(カミズム
天井:1、3階/PBt12.5下地不燃杉板張り 2階/PBt12.5下地クロス貼り(サンゲツ) 地下1階/PBt12.5下地AEP
家具:テーブル・椅子・ベンチシート(合羽橋洋家具
家具:カウンターイス(ロックストーン
什器:メラミン化粧板(アイカ工業
その他:特殊塗装・装飾(サーカス) ディスプレイ(mino 田村実智) 暖簾製作(枕の吉川)


柴澤 淳/サイドデザイン
インテリアデザイナー。株式会社サイドデザイン代表取締役。1976年宮城県仙台市生まれ。大学で建築を学んだ後、2000年〜日本の古材やアンティーク家具を扱う店舗やCAFEを運営する設計事務所Spera co.に勤務し、飲食店を中心とした商業施設のインテリアデザインに携わる。2008年にサイドデザインパフォーマンスを設立し、2016年、株式会社サイドデザインに改組。2011年GOOD DESIGN賞受賞、BAMBOOAWARD2018入賞。

Share