News

異素材を組み合わせた照明器具15種発表&展示会開催

照明器具や家具のデザイン、インテリアの企画・設計を手がける「STUDIO ROW(スタジオ ロウ)」が、異素材を融合させた照明器具を発表。10月22日〜29日まで、渋谷「elephant STUDIO」で展示会「STUDIO ROW 1st EXHIBITION〜PROLOGUE〜」を開催する。
「STUDIO ROW」は、インテリアデザイナー・袴田広基氏が今年5月に設立したブランドで、そのローンチを兼ねた初のプロダクト展示となる。本展では、陰影の美しさに着目して制作された5シリーズ全15種類の照明器具が展示される。和の伝統工芸と機械部品、真鍮などを掛け合わせた製品など、異素材を組み合わせることにより、素材の新たな価値を創出した作品と、灯りの魅力を最大限に引き出す会場の演出で「STUDIO ROW」のコンセプトを具現するという。今回出展される照明は、同じく10月22日から開催されるデザイン&アートイベント「DESIGNART TOKYO 2021」にも出展される。

 

「STUDIO ROW 1st EXHIBITION ~PROLOGUE~」
会期:2021年10月22日(金)~29日(金)
時間:11:00~20:00(入場無料)
会場:elephant STUDIO 2階/東京都渋谷区渋谷2-7-4
企画・運営:STUDIO ROW
https://www.studiorow.jp


DESIGNART TOKYO 2021
https://designart.jp/designarttokyo2021/

Share