and Co-

繁華街から少し離れた7坪の狭小空間で「サンプリング」をテーマとしてデザインしたダイニングバー「and Co-」。狭い空間を馴染みやすく居心地の良いものにするため、なるべく“デザインをしない”ように、素材の力を借りることにした。柱、壁、照明器具など、ここではない他の場所で使われてきた素材を使い、それぞれが培ってきた“象徴”となる存在感や、時代を感じさせる表情を切り取り、バラバラに組み立てている。また、アンティークは使わずに、しつらえとしての時代感をプラスする事も避けた。ありきたりな素材に対し、各素材の時代感を、受け取り手の中のノスタルジーに作用させるようにすることで、デザインの意図がぼやけて全体の構成が柔らかくなり、その地にずっと前から馴染んできたような既視感を産むようにバランスを整えた。(三宅慶輔/tyto

「and Co-」
所在地:大阪府大阪市浪速区元町2-2−17 賛興ビル1階
オープン:2021年9月
設計:tyto 三宅慶輔
床面積:23.1㎡
客席数:14席
Photo:yoso 中辻 亮

【内外装仕様データ】
床:モルタル金ゴテ仕上げの上クリア塗装
壁:既存CBの上塗装仕上げ  PBt12.5下地100角磁器タイル貼り(シルキー/KYタイル
天井:PBt12.5下地木毛セメント板貼り(山陽ボード)
家具:スツール(クラフツール 特注色/キノシタ


三宅慶輔/tyto
1984年京都生まれ。京都工芸繊維大学卒業。atelier juseを経て、2020年tyto設立。

Share