FABRIC TOKYO / INCEIN 渋谷西武

メディア型OMO(Online Merges with Offline)ストアの「CHOOSEBASE SHIBUYA」内にオープンした、「FABRIC TOKYO / INCEIN」の新装プロジェクト。女性向けのオーダーウェアブランド「INCEIN」は今回初出店であり、3Dスキャンボックスの設置、商品サンプルとカスタマイズ用の生地を展示している。内装デザインは「独特の有機的な表情+グレートーン」という構成の環境デザインに対して、統一感を持たせる事を強く意識した。具体的には家具什器の色合いをグレー系統にまとめ、金物形状をはじめとするあらゆる部分に曲線の要素を取り入れ、金物をSUSバイブレーション仕上げで統一することで、無機質な雰囲気を演出し、その空間に商品が浮かび上がって見えるような設えを目指した。従来のFABRIC TOKYOの空間カラースキームとは全く異なる、新たな世界観を確立している。(浦田晶平/Old Kan

 

「FABRIC TOKYO / INCEIN 渋谷西武」
所在地:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店パーキング館1階 CHOOSEBASE SHIBUYA内
オープン:2021年9月2日
設計:Old Kan 浦田晶平
環境設計:no.10(乃村工藝社)
床面積:90㎡
客席数:ベンチソファ席/2組分
Photo:TORULABO 上甲尚広

【内外装仕様データ】
床:モルタル下地 染色モルタル仕上げ
壁:PBt12.5下地 エイジング塗装(ジェネレーション・エックスピクルスエンジニアリング)
天井:スケルトン天井 一部PBt9.5下地指定色AEP
家具・什器:ハンガーラック、ファブリックウォール/SUSパイプフレーム組みバイブレーション仕上げ ベンチソファ/木工下地ウレタンフォームの上指定ファブリック張り(パシフィックハウステクスタイル) 脚・SUSパイプバイブレーション仕上げ テーブル什器/天板・木工下地化粧板仕上げ大手挽板 脚・SUSパイプバイブレーション仕上げ スツール/木工下地ウレタンフォームの上指定ファブリック張り(アダル) 3Dスキャンボックス/施主支給品


浦田晶平/Old Kan
インテリアデザイナー。1987年北海道札幌市生まれ。2011年〜内装設計事務所勤務後、2014年〜2020年、乃村工藝社 A.N.D.にて小坂竜氏に師事。2020年Old Kan設立。飲食や物販店舗、ブライダル施設を中心に、幅広いジャンルのデザインを手がける。日本空間デザイン賞2020 ホスピタリティ部門金賞、International Property award 2018、Andrew Martin Design Award 2015,2017、APIDA 2016(香港) 入選、日本空間デザイン賞2016 入選、ディスプレイ産業賞2016 奨励賞、JCD 2013食空間部門 BEST100など、受賞多数。

Share