News

ラグジュアリーホテルVilla La Coste の姉妹ホテルが日本初進出

仏プロヴァンスのVilla La Coste(ヴィラ・ラ・コスト/本社:フランス、不動産所有者:パディー・マッキレン)が、姉妹ホテルと位置づける「THE SHINMONZEN」を京都にオープンした。
古美術の街として知られる祇園の新門前通りに位置するこのホテルは、10年以上の歳月をかけて取り組まれてきたプロジェクトで、安藤忠雄氏が設計を手がけ、インテリアはレミ・テシエ氏が担当している。
ワールドクラスのコンテンポラリー・アートが展示された空間には、ルイーズ・ブルジョワ、ゲルハルト・リヒター、ダミアン・ハースト、杉本博司、大舩真言などの作品がコレクションされている。
9つのラグジュアリーなバルコニー付きスイートルームは、ヒノキが薫るバスタブや一枚岩から作られた大理石のカウンター、ベルベッドのような柔らかな畳など、自然の美しさが調和したインテリアが並ぶ。また、季節のドリンクやグルメを無料提供するゲスト専用のリバーサイドラウンジや、プライバシーを確保しながらエクササイズができるカーディオジムに加え、客室内にはワークアウトアメニティが用意される。
2022年4月には、メインレストランとして、世界で活躍するシェフ、ジャン・ジョルジュが手掛ける京都初のレストランもオープン予定。

「THE SHINMONZEN」
所在地:京都市東山区新門前通西乃町235
客室:9室(全スイート)
設計:安藤忠雄建築研究所
https://theshinmonzen.com/jp/

Share