グッドマンビジネスパーク ステージ5

「海と自然と」
グッドマングループは20数年前にシドニーで創業した、インダストリアル不動産の所有・開発・管理を行う会社である。近年、物流倉庫の需要は高まっており、そこで働く人の数も飛躍的に伸びている。また、就業者は一日中物流倉庫内で過ごす場合が多く、働く人のリフレッシュスペースへの需要が高まっている。そこで、今回は千葉ニュータウンに位置する大規模ビジネスパークのステージ5として154,000㎡の物流倉庫の中に、470㎡のアメニティースペースが計画された。
アメニティスペースでは気分転換と癒やしの両面が求められたため、グッドマングループ本社のあるオーストラリアの「海と自然」を感じることが出来る空間を設計した。天井面に鏡面からバイブレーションまでグラデーション加工したステンレスで波を作ることによって空間を海面の中に見立て、壁面にも反射する材料を使用することで、人々の動きと、雲と太陽の動きによって空間全体にゆらぎを感じること出来る空間を設計。また、植物を海藻に見立てることにより海中を表現した。壁面には青海波(せいがいは)と呼ばれる日本古来からある柄のタイルを用い、そこに込められた「広い海がもたらす恩恵を受け、無限に広がる波のように未来永劫へとしあわせが続く」という文様の意味をオーストラリアと日本を繋ぐアイコンとして採用した。
ここで働く人が「海と自然」を感じ、リフレッシュして仕事に戻っていくことを望む。(吉田昌弘/KAMITOPEN

 

「グッドマンビジネスパーク ステージ5」
所在地:千葉県印西市鹿黒南1-2
オープン:2021年10月
設計:KAMITOPEN 吉田昌弘 田丸明日香 キム ヒョンウク
浅井謙建築研究所 三ツ井一臣 田之上勝洋
植栽計画:Landscape House 東 祐輔
床面積:約458㎡
Photo:宮本啓介

【内外装仕様データ】
床:EV前通路/コンクリートポリッシャー仕上げ 客席/フローリング貼り(ティンバークルー) ポリッシャー仕上げ 磁器タイル貼り(オルスタンダード
壁:EV前通路/PB下地左官金ゴテ仕上げ(ポリマーミックス♯30/日本化成)+防塵クリア3分ツヤ 客席/不燃加工古材貼り(バーンボード/アルベロプロ) カラーガラス(ラコベル KLL5AA/AGC) 階段蹴上等/クラフトタイル貼り(名古屋モザイク工業
天井:EV前通路/アルミルーバーめら焼き 客席/不燃加工古材貼り(バーンボード/アルベロプロ) 造作天井/SUS貼りの上グラデーション状バイブレーション仕上げ
家具・什器:イス(ライバルチェア/アルテック、Substance wood legs/マジス、Troy stool/マジス、COLANDER/セイアローズ、NO01/セイアローズ、BCN-W081/セイアローズ、ORTOセイアローズ) 植栽ボックス/Stフラットバーサイズランダム 造作家具/小口ファニチャーリノリウム貼り


吉田昌弘/KAMITOPEN
一級建築士。1977年大阪生まれ。2001年京都工芸繊維大学工芸学部(岸和郎ゼミ)卒業。2001年タカラスペースデザイン株式会社入社。2007年KAMITOPEN設立。2008年株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所設立。

Share