銀座 Giovanni

イタリア料理を基本に和食などからアイディアを得て、その可能性を広げる創作イタリアレストラン「銀座 Giovanni」。室内空間は提供される料理の内容を反映させて、寿司屋などから着想を得た、イタリアンレストランとしては特殊なカウンタースタイルの客席構成となっています。シェフの所作やカウンターで提供される料理に集中できるようにノイズを配した空間としました。客席から厨房にかけての天井は三段に雁行しており、その段差を利用し照明器具や空調などを隠しています。また、徐々に空間を圧縮するような天井によって、お客様の意識が厨房内のシェフの立ち振る舞いに自然と向く効果を期待しています。(小川裕之/HOAP

 

「銀座 Giovanni」
所在地:東京都中央区銀座7-6-10 アソルティ銀座花椿通ビル 10階
オープン:2020年11月
設計:HOAP
設計協力:possod 中野響平
床面積:62.4㎡
客席数:8席
Photo:大瀧 格

【内外装仕様データ】
床:エントランス/モルタル下地タイル貼り(プランドラー ネロ/長江陶業) 客席/木軸組下地タイル貼り(プランドラー マルフィール/長江陶業
壁:エントランス/PBt12.5二層貼り下地左官仕上げ(ジョリパット 不燃 JQ-200 水墨淡/アイカ工業) 突き板貼り(サンフット ホワイトアッシュ/北三)ウレタン塗装+モールディング仕上げ(サンメント/みはし) 客席/PBt12.5二層貼り下地左官仕上げ(ジョリパット 不燃 JQ-200 ゆず肌/アイカ工業) 厨房/耐水PBt12.5二層貼り下地タイル貼り(プランドラー マルフィール/長江陶業
天井:エントランス/PBt12.5下地AEP 客席、厨房/PBt12.5二層貼り下地左官仕上げ(ジョリパット 不燃 JQ-200 ゆず肌/アイカ工業
家具・什器:エントランス造作カウンター/人工大理石(コーリアン アースⅡ AE2/デュポン) 客席造作カウンター/木無垢板 t50


小川裕之/HOAP
1977年、千葉生まれ。2002年、東京芸術大学 美術学部建築科卒業。2004年、東京芸術大学大学院 美術研究科建築専攻修了。2004年、小川都市建築設計事務所設立。2008年、東京藝術大学 美術学部建築科 教育助手。2018年、株式会社HOAP設立。

Share