NISSIN GARAGE

「すべてが可変する空間」
時代は、刻一刻と変わっていく。人も、刻一刻と変わっていく。変わりゆく環境に対し、オフィスはこれまで作っては壊し、作っては壊しを繰り返してきた。しかし、時代や、人の変化は加速度的に進んでいく。オフィスの更新は、これまでそれに耐えられなかった。今、オフィスの空間に必要なのは変化する時代に先んじて変わること。変化する人に対し、変化させる自由度をもつことだ。
「NISSIN GARAGE」は、貪欲に変革を求める人の為のすべてが可変するオフィス。すべてが可変するオフィスを作るために、3つのアプローチを考えた。1つ目はすべての什器を可動什器と一人用の席で構成すること。2つ目は固定化されがちなミーティングスペースや収納エリアを単管パイプで作り、組み換えることで使い方を変えられること。3つ目は部門が座る位置を固定化しないために、部門の引っ越し制度を導入したこと。これらの仕組みにより、オフィスでの働き方の変化に柔軟に対応する空間を創り出した。クライアントの創業時の精神を反映したガレージ空間とすべてが可変する仕組みにより、社員同士のカジュアルコリジョン(偶発的な出会いによる更なる発見・創造を生み出す機会)を増幅させ、次なる価値創造の場を生み出している。(コクヨ

 

「NISSIN GARAGE」
所在地:東京都新宿区新宿6-27−30
オープン:2021年3月21日
設計:コクヨ 青木耕治(チーフディレクター ) 久木 勉(PM、空間デザイン) 増田郁恵(空間デザイン)
床面積:1350㎡
Photo:ナカサ&パートナーズ

【内外装仕様データ】
床:OAフロア上の塩ビタイル貼り(TTN3213/東リ
壁:PB躯体壁下地木毛セメント板クリア塗装(竹村工業) PBt12.5二重貼り下地ビニルクロス貼り(TH30861/サンゲツ
柱:PB躯体柱下地樹脂モルタルトップコート仕上げ
天井:既存システム天井パネル吹き付け塗装(N-10/日塗工) 既存システム天井パネル外し
家具・什器:返却オフィスより転用、一部新規
その他:収納造作部/工事用単管φ48.6+クランプ+クランプカバー、OSB合板t24UC塗装 部門ブース/工事用単管φ48.6+クランプ+クランプカバー、OSB合板t24UC塗装、ラーチ合板t24UC塗装 単管プリンター擁壁/工事用単管φ48.6+クランプ+クランプカバー、波型スレート小型(チヨダウーテ

 

 

 

 

青木耕治/コクヨ
2007年にコクヨに入社後、椿山荘東京のチャペルVENT VERTやANTE ROOM KYOTO等のホテル設計業務に従事。その後オフィス空間も手掛け始め両分野でreddot best of the bestなど国内外のデザイン賞を多数受賞。また空間設計だけに留まらず企画も強みとしており、地域との関係性やカスタマーの行動変容などを軸にファシリティー戦略から空間設計まで包括的なデザインを行っている。また近年はインテリアだけではなく建築や街づくりの一翼を担い、領域をまたぎながら活動の幅を拡げている。主な仕事として未来コンビニ・日清食品KABUTERIA・富士フイルムデザインセンター・SONYクリエイティブセンター・YAHOO ! Hachinoheなどを担当。

久木 勉/コクヨ
デザイナー 1990年多摩美術大学インテリア学科卒業後、コクヨ入社。公共・大学図書館設計、家具デザインを担当。関西学院大学図書館は1999年日本図書館協会建築賞受賞。後、ショールーム、オフィスデザインに携わる。2018年日鉄興和不動産本社移転で日経ニューオフィス賞推進賞、DSA入賞。

増田郁恵/コクヨ
2019年横浜国立大学大学院都市イノベーション学府卒業後、コクヨ入社。学生時代美術館での人の振る舞いを研究した経験を活かし、入社以降大規模オフィス案件を担当。主な仕事としてJX金属本社移転、NISSIN GARAGEなどを担当。

Share